HOME/恋愛成就の手順書/会話関連の参考書/会話が続かない人は恋愛に発展しないかも!
会話関連の参考書

会話が続かない人は恋愛に発展しないかも!

 

他人と会話が続かないというのは辛いですよね。

とくに好きな人と会話が続かないというのは致命的です。なぜなら、恋愛に発展しないからです。

 

こちらが言葉を投げても、返ってくる言葉が単調だと、

「もしかして嫌われてる?」

 

このように思うのも当然です。

私達は相手の反応を無意識に感じ取るので、相手の反応が薄いというだけで気持ちも落ち込みますよね。

 

これが同性ならとくに気にしないのに、自分が好きな相手だとダメージが大きい

相手を意識するからこそ余計にだと思います。これは私自身も経験があるのでよく分かります。

 

みなさんの思い描く恋愛とは、会話が弾み、笑顔が溢れ、話が途切れない関係のはず。

今回の悩みは、理想の恋愛とは対極にあります。

 

なので結論を話しますと、

会話が続かない人の特徴を知れば好感度を上げられます!

 

 

ということで今回は、

会話が続かない人は恋愛に発展しないかも』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「これからは相手のことを考えて会話するよ」と思ってもらえるように説明しますね。

 

 

 

あなたはこう思っていませんか?

「僕(私)が話しかけても会話が続かないのは相手に問題がある」

 

まずここが違います。

相手に問題があるのではなく、あなたの会話の内容に問題がある可能性が高いです。

 

その人が誰に対しても、あなたと同じように会話が続かず孤立してるなら別です。

でも、あなたとの会話の時だけ続かないのであれば、あなたに問題があると思うのが普通ですよね?

 

これは客観的な視点、つまり俯瞰(ふかん)で見ないと気付かないのです。

俯瞰とは・・上空から下界を見下ろす鳥のような視点のこと。

 

他人から見ればすぐに分かることでも、自分のこととなるとダメな部分は見えないもの。

そのダメな部分を相手は感じ取り、無意識にあなたから距離を取ろうとしてるのかもしれません。

 

まずは現在のあなたを俯瞰的に見ることが大切

ということで、会話の続かない人の特徴を紹介しますね。

 

会話の内容が自分中心

 

自己中心的な・・という人とは少し違うのですが、会話の内容があなた中心になっていないか?ということ。

相手の質問があって、あなた自身の話をするのは何の問題もありません。

 

むしろ相手があなたを知りたいという表現の一つなので、相手の気が済むまで話せばいいです。

しかし、興味のないことを聞かされる側の人はたまったものではありません。ストレスも溜まるし、その人に嫌悪感すら抱きかねません。

 

一度冷静に考えてみましょう。

会話の中心は誰になっていますか?もしあなたが中心の会話内容なら、今すぐにでも改めましょう。

 

相手への返し方が悪い

 

これはとある動画で、私自身も「なるほど!これは分かる!」と思ったものを皆さんにシェアしますね。

あくまでも「返し方」という部類に分けて、要点を3つだけお伝えします。

 

  1. 私は・・
  2. まだまし・・
  3. そんなことないよ・・

 

①の「私は・・」という返し方をしてる人も多いと思います。

 

例文を使って説明しますね。

相手「この前コンビニで700円以上で引けるクジでこんなのが当たったんです」

あなた「へーそうなんだ。ちなみに俺(私)もこんなのが当たったよ」

 

客観的に見て会話が続くと思いますか?

相手はあなたに対して共感を求めたのです。しかしあなたは、相手の会話を食べてしまったわけです。

 

相手にしてみたら、あなたの会話の返しに興味なんてないのです。

クジで当たったことに共感を求めているのですから、「すごいね!羨ましい!」といったリアクションを求めていました。正しい返し方の例も紹介しますね。

 

相手「この前コンビニで700円以上で引けるクジでこんなのが当たったんです」

あなた「へーすごいね!俺(私)もコンビニ行こうかな!どこのコンビニで当たったの?」

 

いかがでしょう。

驚くという共感を先に置いて、次に「どこの?」という質問で返してみました。

 

これなら相手も、言葉を返しやすいと思いませんか?

簡単なようでこの返し方ができない人が意外と多いです。客観的に見ないと気付かないことも、相手は感じ取ってしまうのです。

②の「まだまし・・」も似たようなものです。

これも例文を使って説明しますね。

 

相手「この前、スマホを落として傷付いちゃって・・」

あなた「それならまだましだよ、俺(私)なんて・・」

 

勘のいい人ならすぐに気づきますよね。

何度も言いますが、相手はあなたに共感を求めているんです。あなたの話はどうでもいいんです。

 

今回の場合は、スマホを落として傷が付いた。という話に共感を求めています。

なのであなたがすべき返しは、共感をした上で相手のスマホを心配する発言をすべきでした。これも正しい例文を載せますね。

 

相手「この前、スマホを落として傷付いちゃって・・」

あなた「え、そうなの!?スマホのデータは大丈夫だった?俺(私)も前に落とした時にデータが消えたことがあって・・」

 

今回はあえて、先ほど紹介した「私は・・」を使ってみました。

言葉の内訳を分解すると分かりやすいので、簡単に説明しますね。

 

  1. 驚きと共感
  2. 相手のスマホの心配
  3. 心配を助長する言葉

 

先ほど紹介した「私は・・」というのは、あなたの話が中心になっていました。

でも今回の「私は・・」の場合は、相手の話を中心にしたまま使用しました。

 

相手の話を中心に置いたまま、

「私は・・」を使った場合の相手の反応は、「どうなったの?」という興味から質問が返ってきます。

 

最初は共感を求めて話してきたはずなのに、最終的にはあなたに興味を抱いて質問をするんです。

恋愛においてコミュニケーションはとても大切です。しかし、それ以上に大切なことがあるのです。

 

あなたに興味を抱かせること

 

興味を持ってもらえなかったら、恋愛に発展するはずがありません。

その過程で助けてくれるのがコミュニケーションなのです。

③の「そんなことないよ・・」は、上の2つとは少し違う問題です。

同じ返し方の問題なのですが、例文を使ったほうが分かりやすいと思います。

 

相手「〇〇さんって、性格もいいし仕事もできて素敵ですね」

あなた「そんなことないよ。〇〇さんだって・・」

 

まずこれが悪い例の返し方です。

次に正しい返し方の例を下に載せますね。

 

相手「〇〇さんって、性格もいいし仕事もできて素敵ですね」

あなた「嬉しいなー、ありがとうでも〇〇さんだって・・」

 

「そんなことないよ」というのは否定の言葉なんです。

あなたに対して、「褒める」というプレゼントをしたにもかかわらず、あなたは「そんなことないよ」と言い、プレゼントを拒否するのと同じ

 

一方で「ありがとう」というのは、プレゼントをきちんと受け取っていますよね?

さらに「あなたも・・」という言葉で返すと、私からもプレゼントを返すわけですから、相手もまた嬉しくなるはずです。

 

相手との価値観が違う

 

これはそもそも、という話ですね。

血の繋がった家族ではなく他人なのですから、価値観が違うのは当然の問題です。

 

好きな人と付き合う場合は、自分の価値観に合う人を探すか、相手の価値観に自分が合わせるか。この2択のみ。

そして恋愛においては、付き合ったあとに上手くいかないケースは「自分の価値観に合う人」なのです。

 

理由は簡単で、付き合ったあとに「自分の価値観と合わない」と気付くと、熱が冷めてしまいます

そうなると相手の嫌な所ばかりが目に付くようになるのです。

 

もしあなたが、どうしてもその人と付き合いたい場合の解決策は一つしかありません。

あなたが相手の価値観に合わせる。これだけです。

 

ネガティブな内容の話

 

これはとくに説明は不要だと思いますが、ネガティブな話をする人は誰でも嫌がります。

ネガティブといっても様々で、文句、不満、愚痴、悪口、陰口などがこれにあたります。

 

人は誰でも希望を持ちたいものです。夢や目標といった話には、希望がたくさん詰まっていますよね?

たとえ非現実的な話だとしても、熱意を持って話せば相手にも伝わります。ただし、こういった話は自分中心の話になるので要注意!

 

一番手軽なのが、ポジティブな話をしましょう。

  • 「仕事は大変な時もあるけど、すごくやりがいがあるよ!」
  • 「あの店は人気だから並ぶけど、すっごく美味しかった!」

 

「けど」という軽い否定を入れても、ポジティブな言葉で締めくくると一切気にならないですよね。

会話が続かない人はネガティブ発言しやすいので、ポジティブ発言を意識しましょう。

 

スポンサードリンク

会話が続かないを直そう!

 

 

これは難しく考えなくていいです。

あなたの意識を変えれば解決できます

 

相手を変えるなんて不可能に近いので、それならあなたが変わればいいだけです。

つまり相手と会話が続かないのではなく、あなたが話しかけにくい雰囲気を出しているかもしれません

 

ちなみに話しかけやすい人ってどんな人だと思いますか?

 

私の身近にも話しかけやすい人がいるのですが、その人は笑顔が絶えません。

人の話を聞く時も、真剣に相手の目を見て話をします。

 

  • 質問をすれば真剣に答える。
  • 冗談を言えば声を出して笑う。
  • 弱音は絶対に吐かない。
  • 何事に対しても真剣に取り組む。

 

愛想や愛嬌がある人は同性からも異性からも好かれます

そして他人からもすぐに好かれてしまうのです。

 

意識をしないと変えることは難しいかもしれませんが、他人を変えるのに比べたら天と地ほど難易度に差があります

他人は変えられないけど、あなた自身は意識をすれば変えられます

 

それにこの能力は、これからの人生において強力な武器になります。

いま目の前にいる人と恋愛に結びつかなくとも、別な恋はすぐにできます。

 

顔はイケメンでも可愛くもないのに、やたらモテる人がいますよね?

そういう人達は、無意識にこの能力を使っているのです。それならあなたも身に付けておくに越したことはありません。

 

あとは体や顔の仕草も少しオーバーに表現しましょう。

嬉しい時は嬉しい!と、感謝をする時はありがとう!と少しオーバーなくらいのほうが、相手にも気持ちが伝わるものです。

 

スポンサードリンク

会話を楽しむためのコツ!

 

 

ここでのポイントは、

興味のない話は質問で返そう!

 

そもそも、相手が自分の好きな話をしてくれると考えるのは間違いです。

あなたに興味がない人なら余計にですよね。

 

そこであなたにおすすめしたいのが、相手から話題を振ってきたら質問で返しましょう。

特別なテクニックは一切必要ありません。

 

これをする意味ですが、「相手に共感を求める」という話を先ほどもしましたね。

まさにこれです。あなたは相手の話に対して共感をしましょう。共感した上で質問で返してあげるだけです。

 

相手「この前車のタイヤを変えたんです」

あなた「車のタイヤを変えたんだ!これからの季節だと大切だよね。どこのお店で変えたの?」

 

言葉のキャッチボールは、受け取って終わりではありません。

きちんと相手に投げ返さないといけません。その投げ返す手段が質問なのです。

 

話題を広げることも大切ですし、「あなたの話に興味があります」という態度も必要なのです。

たとえ興味がない話題だとしても、顔には絶対に出さないでください。笑顔で質問に返すだけですからね。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

会話が続かない人は恋愛に発展しないかも』を紹介しました。

 

ここまでの流れを簡潔にまとめますね。

 

  • 会話の内容が自分中心
  • 相手への返し方が悪い
  • 相手との価値観が違う
  • ネガティブな内容の話

 

まずは上記の特徴を直していきましょう。そして会話をとことん楽しんでください。

会話はただ話すだけではなく楽しまないと損!

 

恋愛をしてる時の会話はどうして楽しいのでしょうか?

それは相手のことをいつでも考えている。相手のことを想って行動をしてるからではないでしょうか。

 

もちろん相手を好きになれとは言いません。でも相手に対して興味を持ってください。

興味を持つだけで、あなたの行動は今とは大きく変われるはずです。会話は楽しいです。あなたもぜひ楽しんで下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!