HOME/恋愛成就の手順書/モテる男の参考書/清潔感がない男性も自分磨きで変われます!
モテる男の参考書

清潔感がない男性も自分磨きで変われます!

 

男性がモテるうえで必要不可欠とされている”清潔”についてお話しようと思います。

多くの男性は清潔の話題になるとこのようなことを言います。

 

身なりをキチンとしてればそれでいいんでしょ?

 

確かにそれも一つですね。しかし清潔の意味をしっかり理解していないと女性には相手にされません。

なぜなら、どれだけイケメンの男性だったとしても清潔感のない男は絶対にモテないからです。

一度でも『不潔』というレッテルを貼られてしまうと恋愛の対象外になってしまうから。

 

考えてもみてください。誰だって不潔な人と一緒にいたいとは思いませんよね。

ましてや不潔な男性の隣を歩いたり、近くにいることさえも普通の女性なら拒絶してしまうでしょう。

 

これは女性の本能というより、人間の本能で反応してしまうことなので仕方ないこと。

でも仕方ないからといってあなた自身が改善する努力を怠ってしまうと、恋愛なんて絶対にできませんよ。

そんな最悪の事態を避けるために今回の記事を紹介するわけです。

 

 

ということで今回は、

清潔感がない男性も自分磨きで変われます!』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「すぐにでも清潔を心掛けるよ!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

 

 

不潔という言葉を調べると、衛生的ではない汚れていて汚いこと。と書かれていました。

これは私個人の意見ですが、汚い=嫌いではないと思うのです。

 

汚い=だらしない⇒頼れないとなり、その男性に対し魅力を感じなくなる

結果、恋愛対象から外れてしまうのでは?と推察します。一般的に不潔とされる項目を一覧にして紹介しますね。

 

  1. 頭(髪の長さ、色、ベタツキ)
  2. 顔(ひげ、歯、肌あれ、鼻毛)
  3. 手(爪の長さ、手の汚れなど)
  4. 服(サイズ、汚れ、シワ、靴)
  5. 体(体臭、香水、体型、姿勢)
  6. その他(持ち物、言葉、態度)

 

一見すると清潔とは無関係と思える項目もありますが、先ほどの”だらしない”に直結するものばかり。

男性としての品格や品位さえも落としかねないので注意しましょう。

 

①不潔・・頭

 

10~20代前半の男性であれば、茶髪や長髪といった髪型をしたがる年齢だと思います。

しかし、30代を過ぎて茶髪や長髪のような髪型は女性から嫌われる傾向に。

 

理由は清潔な印象とはかけ離れてしまうからです。

とくにワックスを付けすぎて、ベタベタとした髪も”汚い”と思われてしまうので注意が必要。

 

誤解しないで頂きたいのは、茶髪や長髪がダメとは言っていません。

その人に合った髪型というより、年相応の髪型をしたほうが女性ウケはいいのです。

 

ちなみに茶髪よりも黒髪で短髪。もしくは耳が隠れない程度の長さのほうが好印象を持たれやすい。

もし白髪があるなら、それを隠す意味でも白髪染めはしてもいいかもしれません。

 

②不潔・・顔

 

男性も女性も同じで、人間の視界に一番最初に入るのが顔です。

心理学では、初対面の人の印象は顔を見て予測をする。その”予測を元にして性格を勝手に決める”といった心理があります。

 

人相が悪い=怖い・・性格もキツそう。

こういった予測を顔を見ただけで瞬時に決めつけてしまう。だからこそ第一印象は対人関係を構築する上では大切な要素なのです。

 

ひげの中でもっとも嫌われるのが無精ひげ。

整っていないひげは女性にとって不潔の象徴ともいえます。その人の生活感さえ垣間見えるため、毎日の手入れは必須。

 

たばこによる歯の黄ばみや虫歯。食生活の乱れからくる肌荒れもまたマイナス要素となり得ます。

会話のできる距離まで近づくと上記項目はどうしても目に付くポイントなので、改善できるのであれば対応しましょう。

 

③不潔・・手

 

意外と思われるかもしれませんが、男性の手は顔の次に見られています。

とくに爪の長さ手の汚れは女性からの評価を下げてしまうポイントなので注意が必要ですよ。

 

その他にも手の甲に生える毛、指の毛といった箇所の毛も気になる女性はいます。

そこまでのマイナス要素にはなりませんが、「自分の手は剛毛だ」と自覚する人は脱毛をおすすめします。

 

家庭用脱毛器や脱毛サロンなどもあり、男性も気軽に脱毛を試すことができます。

女性の割合に比べれば男性の脱毛割合は少ないものの、年々増加傾向にあることを考えれば試すのも最良の選択ですよ。

 

④不潔・・服

 

女性がまず注目するのは服のサイズ感。そして汚れやシワです。

昔流行った”腰パン”と呼称されるはき方。ズボンを落ちそうなくらい下まで下げる様は、だらしないという印象を与えます。

 

他にもヨレヨレのシャツやシミなどもマイナスポイントに。

意外と思われるのが靴の汚れ。女性は上から下まで一通り見るので、足元の汚れでマイナス点が付いたら勿体ないですよ。

 

⑤不潔・・体

 

年齢を重ねるごとに体臭が気になってくるのは仕方ないこと。

しかし、その匂いを誤魔化すために香水をたくさん振り掛けるのは大間違いです。

 

考えてもみてください、体臭と香水が混ざった匂いがいい匂いになるはずがありません。

逆に悪臭を生み出す危険をはらんでいるので、香水にこだわるよりも食生活を改善するほうが確実性はあります。

 

これは男性に限らずで、体型や姿勢なども恋愛においては重要な要素となります。

  • 太っている=だらしない。
  • 痩せている=頼れない。

この中間となるのは普通体型と思うかもしれませんが、私個人の意見としては普通体型も不十分

 

太りすぎや痩せすぎよりも評価は高いものの、どちらにもなり得るので中途半端なのです。

女性ウケを狙いたいのであれば、多少なりとも筋肉を付けたほうが間違いありません。

 

体型に限らず”猫背”のように丸みがかった背中も頼りない印象を与えかねません。

猫背強制といったベルトも購入できるので、姿勢で悩んでいる方は改善に向けた行動を起こしましょう。

 

⑥不潔・・その他

 

ビジネスマンなら必須ともいえるハンカチやティッシュを持ち歩かない男性。これは女性目線でいうなら、残念な男と烙印を押されてしまう可能性大。

これは先ほど紹介した”手が汚い”に直結するので、結果的に不潔と見られてしまうわけです。

 

他にも店員さんに対しての言葉が汚い、態度が悪いというのもマイナスポイントに。

私には優しいけど他人に対してはこういう態度とるんだ。最低。

 

こう思われてしまっては恋愛を成立させるのは困難でしょう。

「言葉遣いや態度を改めないといけないな」と自覚しているのであれば、意識して日々の生活を送ってくださいね。

 

スポンサードリンク

清潔になる為の秘訣を紹介!

 

 

秘訣はズバリ、

常に清潔な姿を意識する』こと。

 

できるようでできないのが清潔に対する意識。

私なら誰に見られても恥ずかしくないような格好を日頃から心掛けます。

 

家に居る時はラフな格好で過ごす。

しかし、外に出るときは少しでも服装に気を配る意識を持つ。

 

家では髭を伸ばし、ボサボサの寝癖で過ごす。

しかし、家を出るときは髭を剃る。髪型を整えて外出をする。

 

一見すると当たり前のようなことでさえ、手を抜く方は多いものです。

とくに恋愛経験の浅い男性は手を抜く傾向に。

 

確かに誰に見られても恥ずかしくないような状態を保つのは手間も掛かります。

しかし、その手間を惜しんでは女性にモテる男性にはなれません。

 

モテる男性は鏡で自分の状態を確認します。眉毛を整えたり、鼻毛の確認をする。

髭の処理や髪型に気を配り、体臭の有無といった誰もが面倒と思えることをしているのです。

 

男がそんなこと気にするなんて・・と思うかもしれませんが、女性はしているのです。

女性は自分の魅力を引き出すために自分磨きの努力を惜しみません

 

自分磨きをしない人がモテようと考えるのは、私から言わせれば甘い考えです。

美意識は女性だけでなく、絶対に男性も持つべき思考ですよ。

 

まずは鏡を見て自分の顔の状態を確認することから始めましょう。

顔のパーツのメンテを行い、綺麗な状態を保つを意識してみてくださいね。

 

清潔と不潔は紙一重と知る!

 

 

清潔と不潔の線引きはどこなのか?

疑問に思う方もいるかもしれません。しかし私の中では明確な線引きがあります。

 

自分が汚いと感じたら不潔である

 

人には主観というものがあります。

自分の中では宝物だと思う物も、他人から見ればガラクタでしかない。

 

この主観で清潔と不潔を語ると、人によっては異なる意見が出てくるでしょう。

それでも自分の中で清潔と不潔の線引きはするべきなのです。

 

あなたの周りにいる男性を見てください。

髭が伸びている、髪がベタベタ、眉毛が整っていない。服がヨレヨレで汚れている。靴が汚い。

 

上記の項目に何かしら該当する人はいませんか?

どれか一つでも該当するなら、私から言わせると不潔の対象者となってしまいます。

 

同じ男性目線でも不潔と感じるなら、女性目線ではさらに厳しい評価を下すでしょう。

そしてその評価は短時間、いえ一瞬で判断してしまうから余計に怖いのです。

 

女性が男性に好意を持つまでに要する時間は、驚くほどに短時間といわれています。

“好き”という感情に熟すまでに要する期間は約3ヶ月ほど。

 

まずは好きと思わせるのではなく、

「この人素敵かも」と思わせることが重要なわけです。

 

好意を持つ → 好きになる → 恋愛感情へと発展

 

この一連の流れを作る為にも、あなたは不潔であってはいけません。

不潔と認定されると、一番最初の”好意を持つ”にすら至らないからです。

 

その為にも、清潔と不潔の線引きを自分の中で確率しましょう。

鏡を使って自分の顔や体をくまなく確認する。まずはそこから始めることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

普段の心掛けで清潔を保つ!

 

 

ここまでの流れを整理しますが、まずは鏡を見る意識を持ちましょう。

そんなに鏡を見てたらナルシストと思われるよ

 

と思うかもしれませんが、女性の前や人前で頻繁に見なければいいだけです。

 

車を乗って居るときならルームミラーで顔を確認する。

100均でも買えるような手鏡を持ち歩くのもいいでしょう。

 

トイレに立ち寄った際に、顔や服装などを再確認するのも大切です。

家なら洗面所や浴室で自分の体型を確認することも維持や改善という意味では重要。

 

常に鏡を見るのではなく、気が付いたら鏡で自分を見るのです。

小さな心掛けをすることで清潔を保つことが容易になるのでおすすめします。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

清潔感がない男性も自分磨きで変われます!』を紹介します。

 

清潔にすれば必ず女性にモテるとは限りません。

しかし清潔を保つことで、女性から不潔というレッテルを貼られずに済みます。

 

恋愛と清潔は直結する部分があり、不潔な男性ほどモテません。

誰しも不潔な人と付き合いたくないと思うのは男女共通認識でしょう。

 

であれば、恋愛に発展する可能性がある清潔を追い求めるのな正しい道ですね。

女性の美意識を追い求める姿勢よりも、男性が清潔を保つのは簡単です。

 

他人にどう思われるかを意識し過ぎると疲れてしまいます。

なので、自分の清潔の線引きを確立する。

頭から足のつま先までを清潔に保つを継続する努力は怠らないようにしてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!