HOME/恋愛成就の手順書/LINEの恋愛説明書/好きな人とLINEを使った話題の楽しみ方!
LINEの恋愛説明書

好きな人とLINEを使った話題の楽しみ方!

 

好きな人と会話を楽しみたいけど、LINEだと話が続かない。

このように悩んだことはありませんか?

 

最初のうちはお互いのことを話せるので会話が弾みます。

しかし、ある程度話が進むと話題がなくなり会話も途切れてしまう。

 

こういった状況になるのはあなただけではありません。

この記事にたどり着いた人の多くが、同じ悩みを解決したくて訪れているのです。

 

ネットで「LINE 話題」で検索をすると、話題についての記事をたくさん見かけます。

ですが、本当に参考になっているの?と私は疑問に思うのです。

 

もちろん記事そのものを否定してるわけではなくて、

これでは根本的な解決に至らないのでは?と感じたのです。

 

理由は盛り上がる話題を知っていても、

正しいフォローをしないと会話が途切れてしまうからです。

 

つまり、あなたから話題を振っただけで本当に盛り上がれるの?と感じました。

会話を盛り上げつつ会話をいかに続けられるか。これが重要なのです。

 

 

ということで今回は、

好きな人とLINEを使った話題の楽しみ方』について紹介します。

 

読み終わる頃には、

「これならどんな話題でも盛り上がるね!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

話を広げないと意味がない?

 

 

一般的な話題は何があるのかご存知ですか?

これから紹介するのは、世間一般の話題について話しますね。

 

  • 好きな食べ物
  • 休みの日の過ごし方
  • 趣味の話
  • 行ってみたい場所
  • 今日の出来事
  • エンタメ系(テレビ、映画など)
  • 好きな芸能人やアーティスト
  • 恋愛の話

 

例を挙げるとキリがないのですが、たくさんあります。

このくらいの情報は他のサイトでも紹介しているので、改めて私が紹介したところで意味がありません。

 

ですが、これらの話題を相手に振ったところで一言二言で終わると思いませんか?

「好きな食べ物の話」を例として紹介しますね。

 

あなた「〇〇ちゃんって、好きな食べ物ってなに?」

相手「んークリームパスタかな」

あなた「そうなんだ。クリームパスタ美味しいよね!」

 

これでどうやって盛り上がればいいのでしょうか?

この記事を書いてる私でさえ、疑問を持ってしまいます。

 

ここまで話すと勘のいい人なら気付くと思いますが、話題の種類を教えられても意味がありません。

その話題をどう活かすのか?どうやったら会話が続くのかを知りたいはずなのです。

 

ということで、この方法を使えば話題が盛り上がる方法を教えますね。

さっそく例文で紹介したいと思います。

 

あなた「〇〇ちゃんって、好きな食べ物ってなに?」

相手「んークリームパスタかな」

あなた「ほんとに?俺も一緒だよ!好きっていうことは自分で作ったりもするの?」

相手「うん、たまにだけど作るよ!」

あなた「俺もたまに作るんだけど、なかなかおいしく作れなくてさ。なにか美味しく作るコツとかあるの?」

相手「コツっていうか、私が試してる方法は・・」

 

といった感じで「好きな食べ物の話」から大きく話題を広げればいいのです。

もしあなたが料理を作らないのであれば、美味しいパスタ屋さんの店を聞けばいいです。

 

あなた「〇〇ちゃんって、好きな食べ物ってなに?」

相手「んークリームパスタかな」

あなた「ほんとに?俺も一緒だよ!好きっていうことは美味しいパスタ屋の店とかも知ってるの?」

相手「うん知ってるよ!前に友達と行ったところが美味しかったよ」

あなた「ほんとに?お店はどの辺にあるの?」

相手「〇〇の近くなんだけど、場所が少し分かりにくいかも」

あなた「そっかー。○○ちゃんが美味しいっていうパスタ食べてみたいし、ごちそうするから一緒に行かない?

相手「うん、いいよ!」

 

といった感じでデートの誘いまでこぎつけることも可能です。

この方法は私も実践済みなので、ぜひ試してみてください。

 

この方法のコツは、

  1. 最初に相手に質問をする。
  2. 返ってきた返事に共感する。
  3. 共感したあとに質問で返す。

 

ここで大切なのは共感質問です。

共感することで、「あなたと私は似てる」と相手に刷り込ませる効果があります。

 

人は自分と似てる人を好きになる傾向があるのです。

この法則を心理学用語で『類似性の法則』といいます。

 

似た者同士が惹かれ合う」って聞いたことはありませんか?

この法則を意図的に行うことで、お互いの親密度が上がるのです。

 

そして質問で返すことも大切です。

人は相手から質問されたら「返さなきゃ!」って誰でも思いますよね?

 

それに自分がしてることや得意なことについては、話したがる生き物です。

だからこそ相手に「私は知らないので教えてください」という気持ちで質問をすると、会話が途切れることなく続くのです。

 

最後に、「パスタを一緒に食べに行かない?」と提案をしていますね。

付き合いが短いと、相手も警戒をして一緒に行くのは無理だったかもしれません。

 

しかし、ここでも心理学を活用しました。

次に紹介する心理学は『返報性の原理』といいます。

 

会話の中で「ごちそうするから」と前置きして誘っていることに注目してください。

このように他人に何らかの施しを受けると、その施しに対して返そうという意識が働くのです。これが返報性の原理です。

 

いちいち心理学を使わないと上手くいかないの?

いえ、そんなことはありません。意外と人の心が動く瞬間こそ、知らずに心理学を使っているかも。というお話です。

 

先ほどの例で紹介した会話の中で大切なことが一つだけあります。

会話をしているときに意識するのは、過去や現在の話よりも未来の話のほうが価値があります

 

詳しい話は次に続きます。

 

スポンサードリンク

相手とは未来の話をしよう!

 

 

先ほどのパスタの話を例にしますと、「美味しいパスタ屋に行く」という予定を立てましたよね?

これは未来の話になります。過去でも現在でもなく、未来の予定なので。

 

つまり何が言いたいかというと、恋愛に発展させるためには会うことが大切なわけです。

LINEを重ねるだけで自動的に恋愛に発展するなら、これほど楽なことはありません。

 

ではなぜ、会うことが大切なのか?

人は長時間会うよりも、会う回数を増やしたほうが親密度が増す。という研究結果があります。

 

これを心理学では『ザイアンス効果』といいます。

LINEでも同じ効果は期待できるのですが、相手の表情や雰囲気が伝わった方が距離を縮めやすいのです。

 

こちらの記事にも書いているので、暇な時にでも読んでみてください。

毎日LINEをするだけで相手も好きになる!

 

未来にあなたを存在させる!

 

 

未来の話が大切と話しましたが、さらにもう一つ大切なことがあります。

その未来の話の中に、必ずあなたと2人でいることを相手に想像させて会話をすること

 

人の想像というのはまさに自由な発想のもとに成り立つもの。

だからこそ、あなたが相手の想像の中に入り込むように会話で誘導することも可能なのです。

 

考え方はとても簡単ですよ。先ほどの例文でも、一緒にパスタ屋に行かない?と話をしていますね。

これこそ、相手の未来の話にあなたが入り込む瞬間です。

 

旅行の話で例えるとわかりやすいと思います。

行ってみたい場所とかある?と聞けば、大抵の人は「あそこに行ってみたい」と答えるでしょう。

 

あなたは、「あそこいいよね!その気持ちわかるなー。それなら暇な時に一緒に行かない?」

このように自然に、相手の意識の中に入り込んでみましょう。

 

相手はあなたと一緒にその場所に行く想像をするはず。

人はいま会話をしてる人、目の前にいる人を想像してしまうという心理が働きます。

 

ある程度会話が続くようになっていると、このように誘ってもOKが出るはずです。

先ほども紹介したザイアンス効果が働くからです。ぜひ、未来にあなたを存在させる会話をしてみましょう。

 

スポンサードリンク

話題より大切なのは想像力!

 

 

想像する、想像させるというのは親密な関係になる上では重要。

相手にも「この人が彼氏(彼女)なら・・」と想像させることで、勝手に距離が縮まるからです。

 

それに会話をする上でも、相手との話題を広げる際もあなたの想像力が試されます。

質問に対して相手から回答が来た時に、あなたがそこから何を知りたいのか?と掘り下げる必要があります。

 

楽しい会話だけでは恋愛の材料としては不十分です。

そこから想像によって、意識をさせないと恋愛へと発展はしません。

 

楽しい会話だけだと、友人の一人として役目を終えてしまいます。

「この人と付き合ったら、こんなに楽しい関係が築けるんだ」と相手に想像させることが大切なわけです。

 

話題はいくらでもあれば会話に事欠きません。

しかし、その話題から会話を続けられるか。恋愛に持っていけるかどうかはあなたしだいなのです。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

好きな人とLINEを使った話題の楽しみ方』を紹介しました。

 

会話というのは言葉のキャッチボールができないと成立しません。

話が続かないという人は受け取ると投げるが苦手なだけかも。

 

普通にキャッチボールをするだけでは相手も飽きるでしょう。

だからこそ少しだけ変化を加えることで、相手も興味を持って投げ返してくれます。

 

そうやって会話を楽しみながら恋愛に発展できたほうが楽しいですよね?

私も、みなさんにはそのように恋愛を楽しんでほしいと思っています。

 

今回は複数の心理学について触れました。

心理学は身近な所で見かけますし、あなたも知らずに使っているはずなのです。

 

意識して使う方が絶対に効果を期待できるので、あえて紹介させて頂きました。

みなさんも意識して使ってみてください。きっと会話も恋愛も楽しめると思いますよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!