HOME/恋愛成就の手順書/LINEの恋愛説明書/LINEの返信が遅い男性の心理を教えます!
LINEの恋愛説明書

LINEの返信が遅い男性の心理を教えます!

 

女性のみなさんは、男性のLINEの返信の遅さにイライラすることがありますか?

1時間、2時間と返信が来ない。もっと遅い時は1日以上も音沙汰なし。

 

おそらくこういった男性の返信を目の当たりにすると、

「私のこと嫌いなのかな?それとも脈なし?」

 

このように不安な気持ちになると思います。

頭にくるというより、「どうして?」という疑問が生まれますよね。

 

結論から言いますと「脈なし」という可能性は一度忘れましょう。

学生ならともかく、社会人ともなると仕事が忙しい時だってあります。返せない事情だってあるかもしれません。

 

なので、すぐに「脈なし」と決めつけるのは早いですよ!

返信できない理由男性の心理を知ってから、あなたなりの判断をすればいいのです。

 

 

ということで今回は、

LINEの返信が遅い男の心理』について紹介しますね。

 

最後まで読む頃には、

「私も考え方を変えようかな」と思ってもらえるように説明しますね。

 

 

 

まず返信が遅くなる理由から話していきますね。

 

  1. 相手の返し方がわからない。
  2. 早く返すと話題が尽きる。
  3. 返信を考えすぎて遅くなる。
  4. 面白く返そうと意識し過ぎ。
  5. 忙し過ぎて返信が送れる。
  6. 返信をすっかり忘れている。
  7. 返信するのが面倒になった。
  8. 会話の内容に興味がない。

 

ということで、返信が遅くなる理由8つを挙げました。

これは男性の方なら必ずどれかは該当すると思います。

 

ここから返信が遅れる理由男性の心理を合わせて説明していきますね。

まずは①~④までの理由について説明していきます。

 

相手の返し方がわからない

 

例えば女性が、

「そういえば〇〇がね、○○だったんだよー」という感じで送られてきたとします。

 

この内容を見た男性は、

「う、うん。そうか・・」と固まってしまい、返信ができなくなるのです。

 

まさに脳内がフリーズしてしまうのです。

こうなってしまう原因は、どう返したら相手が喜んでくれるかが分からないから。

 

とくに男性は、相手の女性が好きであればあるほど物事を慎重に考えてしまいます。

「好きな人に嫌われたくない」という心理が働くので、返信が遅れてしまうのです。

 

早く返すと話題が尽きる

 

女性同士の会話の場合は、そのネタどこから拾ってきたの?という会話でさえ楽しむことができます。

逆に男性というのは、目の前の会話からしか話を広げられないのです。

 

相手を目の前にすれば、目に付くことや気が付いたことを話題として展開できます。

ですが、LINEでは相手を目の前にしないので話題を見つけられません。

 

相手からLINEの会話をしていても、すぐに返してしまうと話題が途切れてしまうのです。

だからこそ、あえて返信の間隔を広げたりします。

 

男性には一切の悪気はありません。

ただどう返したらいいのに困っているだけなので、女性に対する悪意はまったくありません。

 

返信を考えすぎて遅くなる

 

③と④は少し似ているのでまとめます。

  • 返信を考えすぎて遅くなる
  • 面白く返そうと意識し過ぎ。

 

この時の男性の脳内は、どう返したら笑ってくれるかな。喜んでくれるかな?

このように相手のことを考えている心理状態にあるといえます。

 

わざと遅らせようなんて思っていません。ですが結果的に遅れてしまうのです。

この解決のカギはあなたが握っています。そのコツは『LINEの送り方』で説明しますね。

 

忙し過ぎて返信が送れる

 

学生であれば受験やバイト、社会人なら仕事や付き合いなどの物理的な理由が考えられます。

どうしても返信できない時というのは、誰でも起こりうることですね。

 

対策も「待つしかない」です。

もし男性から返信が来たら「忙しい時に連絡してごめんね」と返信しましょう。

 

返信をすっかり忘れている

 

あとで返そうと思っていても、疲れて返すのを忘れてしまう。

物理的な理由で返せない時だと、「あとで返せばいいかな」と後回しにしてしまいます。

 

男性はたくさんのことを一気に処理する能力に劣っています。

なので優先順位の低い返信が後回しになる。しかし、疲れてしまい返信を忘れてしまうのです。

 

脈なしの返信について

 

ここからは少し深刻な話。

残念ながら脈なしとされる返信は実際にあります。

 

  • ⑦の返信するのが面倒になった。
  • ⑧の会話の内容に興味がない。

 

基本的に相手に対して脈ありとまではいかなくても、好意を持っていれば必ず返信はします。

返信が遅くなれば「遅くなってごめんね」と一言添えるのが普通ですよね。

 

その謝罪の言葉もなく、返信も来ないのであれば脈なしと判断しましょう。

どちらに原因があったかではなく、最初からあなたに興味が無かったのかもしれません。

 

LINEをしてる際の相手の反応を見ると、素っ気ない。

もしくは興味なさそうといった素振りを見せるようであれば、その男性に固執せずに他の恋愛を見つけるのも手段の一つだと思います。

 

最初は反応がよかったのに、段々と反応が悪くなったかもしれない。

もしこういった自覚があるのであれば、LINEの送り方を考えてみるのも手ですよ!

 

スポンサードリンク

LINEの送り方を変えてみる!

 

 

先ほどの①~④に関していえば、あなたの送り方に工夫をすれば改善します。

そもそも相手は、返し方に困るから返信が遅れるわけです。

 

それなら相手が困らないように送ればいいのです。

女性同士の話が盛り上がるのは、話し終えると相手が必ず共感をします。それを交互に繰り返すことで会話が盛り上がるのです。

 

しかし男性はというと、「会話の自己完結が頭の中で成立してしまう」ため、女性のような盛り上がり方が苦手です。

女性から話を振られたとしても、「どうせそれはそういうことでしょ」と話しの結末が見えてしまうのです。

 

男性のだめな所として、「だから結論はなに?」と聞く人がいます。

人の話の腰を折るような発言をされると、誰でもイラっとしますよね。これと似たようなことをLINEでもしてしまうのです。

 

さすがに言葉の履歴が残るのでこんな言い方はしませんが、だからこそ返す言葉に困るのです。

この時の男性の心理は、「上手く相手に合わせられない。どうしよう・・」と悩みます。その結果、返信が遅れます。

 

そういう事態を避けるためにあなたがすべきことは、

相手の返しやすい「質問」を織り交ぜながら会話をすることを心掛けてみてください。

 

簡単な例としては、相手の好きなこと興味のあることを質問してみる。

「〇〇君って、○○の歌が好きだったよね?おすすめの曲とか教えてほしいな」

 

話題はなんでもいいので、会話のネタとして使いましょう。

ここで重要すべきは会話の中身よりも、会話の回数が重要になってきます。

 

心理学用語で『ザイアンス効果』というものがあり、

同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つ

 

別名は単純接触効果ともいいます。早い話、好きな相手との接触を増やすことで好印象を持たれるということです。

たとえLINEの何気ない会話でも、ザイアンス効果によって相手があなたを好きになる確率が増すのです。

 

他にも、送る頻度や回数を少し減らすのも効果的です。

これまでに頻繁に送っていたことを故意に止めると相手は心配になります。その間、あなたのことを考えるようになるのです。

 

相手の返信速度や回数よりも、少し遅らせてみるのもいいと思います。

すぐに返信したい気持ちはわかりますが、それが相手にはプレッシャーになることを覚えておいてくださいね。

 

脈なしに変わる瞬間がある?

 

 

これは返信が遅い男性に対して「遅い!」と直接文句を言う人は一瞬で脈なしに変わります。

たとえ返信が遅かったとしても、一球入魂の気持ちでLINEを打つ人もいるのです。

 

ホストのように女性の扱いに慣れてる男性なら、LINEの返信もお手の物でしょう。

しかし、女性との付き合い方に慣れていない男性はLINEの返信にさえ一生懸命になるものです。

 

そんな時にあなたが文句を言ったらどうなるか?想像せずとも相手の不快になる顔が目に浮かびます。

言葉に出さずとも、態度で示すだけでも相手には伝わってしまうので注意してください。

 

こんな時にこそあなたは考え方と捉え方を変えるべきです。

すべての物事が自分中心に回っていると勘違いをすると、ただの痛い女として認識されるだけです。

 

あなたが取るべき行動については、次でお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

気遣いができる女性は最強!

 

 

相手の返信が来ない時にあなたがすべきことは、考え方と捉え方を変えることです。

この2つを変えるだけで、相手の男性もあなたのことを見直すからです。

 

考え方を変えるとは?

 

LINEというのはあくまでも手段の一つです。とくに男性は、話が長くなるなら電話でよくない?と思います。

それに女性と違って、結論が分かっている話には盛り上がれません

 

女性の場合は結論が分かっていたとしても結論までの過程を楽しむことができるのです。

残念ながら男性は過程を楽しむという思考があまり無いので難しいわけです。

 

なのであなたが男性に対する考え方を変えればすべて上手くいきます。

相手が返しやすい送り方ってどうすればいいのかな?とまずは試行錯誤してみましょう。

 

「この送り方なら相手も返しやすい」という一つの方程式が見つかるとあとは簡単です。

男性は話を聞いてくれる女性に対して好感を持つので、男性が話しやすい状況を作るのが最善なのです。

 

「面倒くさい」と思うかもしれませんが、好きな男性を振り向かせられると思えばできるはずです。

それに基本的に女性は、相手の話を聞くに徹するだけなので想像以上に簡単ですよ。

 

あなたが苦労せずに男性を落とすコツをこりたの記事でも紹介しています。

告白を計画中の女性におすすめな口説き方!

 

捉え方を変えるとは?

 

返信が来なくても当たり前と思う。逆に返信が来たなら好意がある証拠

相手も忙しいのかもしれないし、手が空かなくて返せないのかも。もしくは返す内容を考えてるかもしれません。

 

そもそも好意のない相手に返信なんてしません。素っ気ない返事なら、あなたが少しだけ控えてみましょう。

人間は押されると引いてしまう性質なので、あなたのプッシュが少しだけ強いのかもしれませんよ。

 

好きだからこそ抑え気味の態度で接したほうがいい時もあるのです。

捉え方を変えるだけであなたの心は落ち着くはずです。焦る必要もないので、のんびり対応することをおすすめします。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

LINEの返信が遅い男の心理』を紹介しました。

 

誰だって返信が来ないと不安にもなるし、イライラするかもしれません。

ですがLINEはあくまでも連絡という手段の一つでしかありません。

 

そのように軽く考えるのも男の特徴でもあるので、まずは理解することが大切。

深く考えるだけ時間の無駄と言ってもいいかもしれません。

 

あと女性がよくやるのが、会話をスタンプで終わらせる。

これは返信にものすごく困るので、スタンプで終わらせるのだけはやめましょう。

 

スタンプそのものは使ってもいいのですが会話の終わり方としては微妙です。

相手もスタンプで終わらせることになる。そして次の会話ができなくなります。

 

あなたが相手を好きなのであれば、相手の応えやすい質問で返すことを心掛けてください。

これをするだけでも、グッと返信率が上昇しますよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!