HOME/恋愛成就の手順書/LINEの恋愛説明書/LINEの返信が遅い女性の心理を教えます!
LINEの恋愛説明書

LINEの返信が遅い女性の心理を教えます!

 

片思いの女性から返信が来ないとヘコミますよね。

最初の頃はすぐに返信が来ていたのに、回数を重ねるごとに遅くなっていく。

 

「俺って嫌われてるのかな・・」

 

誰しもこういった不安な気持ちになるのではないでしょうか。

こういった状況が続くと、脈なしなのかな?と落胆する気持ちもわかります。

 

でも忘れた頃に返信が来るので、ちょっと嬉しくなってすぐに返信。

しかし、また女性からの返信が来ない。

 

まじで何なの?と怒りがこみ上げる男性もいるはずです。

結論からいえば、これだけで脈なしと判断するのは早いかもしれません。

 

 

ということで今回は、

LINEの返信が遅い女性の心理』について紹介しますね。

 

最後まで読む頃には、

「もう少し相手のことも考えるか」と思ってもらえるように説明しますね。

 

 

 

まずは返信が遅れる理由を説明していきますね。

 

  1. もともと返信をするのが遅い
  2. あまりスマホを見ないタイプ
  3. 忙しくて返信する余裕がない
  4. 返信したつもりでしていない
  5. 解決してると思い込んでいる
  6. 重い軽い女と思われたくない
  7. 軽い気持ちで返信したくない
  8. 恋の駆け引きを実行している
  9. 恋愛対象ではなく友人の一人
  10. 会話を重ねて気持ちが冷めた
  11. 返信が面倒で無視をしている

 

①~⑤まではその人の性格による返信の遅れです。

⑥~⑧までは恋愛対象としてあなたを見ている女性の行動です。

⑨~⑪までが、残念ながら脈なしの部類に入ります。

 

①~⑤までの女性の心理は、返す気持ちはあるけどなかなか返せない。

だからこそ、返信が来ると「遅れてごめんね」と謝罪の言葉があったりしませんか?

 

⑥~⑧というのは、あなたに対して好意を持っている女性の行動です。

だからこそ、返信が遅れてしまうことも度々あるのかもしれません。

 

⑨~⑪というのは、限りなく脈なしに近い状態といえます。

ただこの状態に至る原因として、あなたの行動も関係しているかもしれません。

 

もう少し内容を掘り下げて説明していきますね。

 

スポンサードリンク

来ないのと脈なしは違うの?

 

 

LINEの役割とは何でしょうか?あくまでも連絡の手段の一つですよね。

送る側も送られる側も、それぞれ事情があれば遅れることもあります。

 

そして返信をするのが苦手な女性もいるということを知っておくべきです。

女性すべてがLINEやSNS全般が得意なわけではありません。

 

これらの事情を踏まえて、

先ほどの①~⑤までの内容をもう一度精査していきます。

 

もともと返信をするのが遅い

 

LINEをし始めたばかりの頃は返信が早かったけど、今は・・。

このパターンに含まれる理由の一つがこれです。

 

最初のうちは、お互いに話したいことや質問があるので会話が弾みます。

それに遅くなりすぎても相手に失礼だと思うので、返信も頑張ると思うのです。

 

ただ、もともと遅い人というのは少なからずいます。

性別関係なく遅い人はいるので、この辺はあなたが理解をしなくてはいけません。

 

あまりスマホを見ないタイプ

 

四六時中スマホの画面を見ている人はいません。

そして、用がある時以外はスマホを一切見ないという人も少なからずいます。

 

スマホに対しての依存度が低い傾向にあります。

そして、こういった女性は恋愛に関しても淡泊な一面があるかもしれません。

 

忙しくて返信する余裕がない

 

学生ならまだしも、社会人ともなると時間が限られてきます。

そのなかで返信をするとなると、遅れてしまうのも納得できるはずです。

 

自分は返せる状況にあるからといって、相手も返せる状況にあるとは限りませんよね。

自分本位の考えは捨てて、相手の立場になって物事を考えましょう。

 

返信したつもりでしていない

 

これは誰でもうっかりやってしまいそうですよね。

返したつもりで返信できていなかった。というミスです。

 

平日の朝や昼間の時間帯など、忙しくなるときにやりそうです。

別にこれは女性に限らず、男性もやってしまう人がいるのではないでしょうか?

 

解決してると思い込んでいる

 

送られてきた内容に対して、「これは○○のことだな」と自己解決してしまう。

女性側は、「私からの返事がなければ解決したって思うはず」と勝手に思い込んで返信をしないのです。

 

こういう人の怖いところは、意思の疎通ができていないことにあります。

念のため、あなたからもう一度確認する意味でLINEを送るのが吉かもしれません。

 

次に、脈なしの部類に入ってしまう男性について話していきます。

 

脈なしになるかは男しだい!

 

 

先ほど紹介した⑨~⑪の脈なしとされる人の原因について話しますね。

最初は仲良く話せていたはずなのに、返事は素っ気ない言葉ばかり。

 

短い内容だったり、スタンプで会話を締めくくるので返信しにくい。

返信をしても相手からは何も返事が返ってこない。

 

これらの現象が突然やって来ると思いますか?

いいえ、それはありえません。何かしらの原因があるのです。そしてあなたが関わっているかもしれないと自覚すべきです。

 

恋愛対象ではなく友人の一人

 

「最初から恋愛対象ではなかった」という可能性があります。

それこそ友人の一人としか見ていないというケース。

 

こうなってしまう原因としてはあなたの言動も関係しています。

仲良くなり過ぎてしまうと、友人Aの一人に認定されてしまうのです。

 

何回も2人で食事に出掛けるし、LINEの返信は遅いけど一応会話もある。

しかし相手からすれば、何回も食事に出かけたとしても回数が増えれば友人と認識してしまうのです。

 

これは別な記事でも紹介していますが、5回以上の食事は友人の一人と見られる傾向にあります。

告白を考えているなら、3~5回の食事を重ねて告白という流れが成功に繋がります。

 

食事から恋愛に繋がる関連記事がこちらになります。

LINEで告白するまでの正しい流れを紹介!

 

今回の場合も何かしらの原因があり、友人の一人として見られているかもしれません。

脈なしとまでは言い切れませんが、ここから恋愛対象として意識させるのは至難の業です。

 

会話を重ねて気持ちが冷めた

 

話せば話すほど相手の性格がわかると思いませんか?

これは女性も同じで、最初は興味があったとしても話しているうちに冷めてしまうのです。

 

男性の性格や内面が悪いというのではなく、たんに相性が合わないというだけです。

人それぞれの価値観があり、考え方も異なるので仕方ない問題でもあります。

 

女性のことを思って話したことが、相手からすれば「余計なお世話!」と怒る場合もあります。

あなたが一方的に話を進めてしまい、そのやり取りに冷めてしまう人もいるでしょう。

 

お互いに相性が合わないのだと諦めることも時には大切です。

 

返信が面倒で無視をしている

 

相手に好意を持っている時というのは、どんな話でも楽しいものです。

それこそ、ツマラナイと思える話題でも笑顔になります。

 

しかし、ただの友達と思っている人からLINEが来たらどう思いますか?

返信を考える時間も労力も無駄でしかない。結果、無視に繋がりますよね。

 

その労力を別なことに使いたいと思うのが普通なので、

もしかしたら、別な気になる男性に積極的にアプローチをしてる可能性だってあるわけです。

 

もし一週間以上も相手から返信がなく、仮に返ってきても素っ気ない内容なのであれば、

脈なしと判断して別な恋を探すのが賢明かもしれません。

 

相手にとって時間の無駄と思われているなら、あなたも同様です。

限りある時間を消費して、脈の無い女性に貴重な時間を捧げるのはもったいです。

 

スポンサードリンク

嫌われない男になる秘訣は?

 

 

ここで紹介するのは⑥~⑧のように、脈ありの男性になるための方法です。

①~⑤、そして「脈なし」とした⑨~⑪にも試して頂きたいと思います。

 

⑥~⑧で紹介した、

  • 重い軽い女と思われたくない
  • 軽い気持ちで返信したくない
  • 恋の駆け引きを実行している

 

この3つというのは、相手に自分をよく見せたいとわけです。

そう思わせる男性の発言や行動が気になりますよね。

 

この時の男性が心掛けることは、「特別な女性として扱う」ことです。

顔が見えないLINEだからこそ、気遣いや相手への配慮ができる人は特別な男性として映るのです。

 

「この人は他の男と全然違う。私を女として扱ってくれる」

このように思わせることができれば、あなたに対して恋愛感情を抱く可能性が高いです。

 

ここでのポイントは、いかに他の男と自分が違うかを認識させること

気遣いができる人は女性の返信が遅いことに腹を立てません。

 

むしろ「忙しい時は無理に返信しなくていいからね」と返信を求めない送り方をします。

さりげない気遣いができる人は最強といえます。

 

このように送られた相手の心理は、

「返信してないのに、私のことを気遣ってくれてる。返信してないことも怒らないんだ」と思うはずです。

 

気遣いと配慮をされて喜ばない人はいません。

そして「この人が彼氏になら、付き合っても気持ちが楽かも」と安心をします。

 

彼氏から束縛をされて喜ぶ女性なんて少数です。

自由な行動をさせてくれる男性は魅力的に感じるのです。

 

男性もまた「返信を待つ」ではなく、「あえて待たない」という心構えだとすべてが楽になります。

女性もまた、そういう姿勢を見せられると心が楽になると思います。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

LINEの返信が遅い女性の心理』を紹介しました。

 

男性にはもっと、広い心で恋愛を楽しんでほしいと思っているのです。

 

LINEの会話だけで恋愛感情を発展させるのは、相当難しいですよ。

あくまでも会話の手段の一つなのですから、「食事に誘う」といった口実に使いましょう。

 

もちろん、日頃からの会話を重ねることも恋愛においては意味があります。

心理学用語で『ザイアンス効果』という親密度を上げる方法が存在します。

 

単純接触ともいい、会う時間よりも話す回数を増やしたほうが好感を持たれるというもの。

学校や職場恋愛が多いのは、こういった効果が大きいとされているのです。

 

そういった意味でも、日頃からのLINEもバカにできませんよね。

ですが、この記事にたどり着いたということは、返信が来ないことに悩んでいるということ。

 

そんなあなたにピッタリな言葉は、「まずは相手を気遣いましょう」です。

自分の話ばかりする男性も嫌われますが、考え方も自分中心の人間は嫌われますよ。

 

心に余裕を持って、相手のことを気遣う姿勢を見せれば状況だって少しずつ変わるはずです。

それでも何も変わらないなら新たな恋を求めて探す努力をすればいいだけです。

 

時には待つこと。時には立ち止まって考えること。

これらは恋愛おいてもとても大切なことだということを覚えておいてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!