HOME/恋愛成就の手順書/LINEの恋愛説明書/LINEで告白されたら相手はどう思うのか?
LINEの恋愛説明書

LINEで告白されたら相手はどう思うのか?

 

LINEで告白をしたいけど、告白をされた人がどんな反応をするか怖い。

そのように考えてる人は意外と多いと思います。

 

もちろん告白をされて嬉しくないと思う人は少ないと思いますが、

告白された側の心理は以下の3つに分かれます。

 

  • 素直に喜ぶ
  • 疑問を持つ
  • 相手を疑う

 

人から告白をされて怒る人はいないと思うので、そういった感情は除外しました。

当然ながら「嬉しい」と感じてくれる人は問題ありません。問題なのは「疑う」と「疑問」です。

 

この2つが失敗する原因となる可能性が高い要因です。

ではなぜこの2つの心理が働くのか気になりますよね。

 

 

ということで今回は、

LINEで告白された時の相手の心理』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「もっと仲良くなれるように頑張るよ!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

そもそもLINEでの告白は喜ぶ?

 

 

人から「好き」と言われて怒る人はいません。内心は誰だって嬉しいのです。

しかし、それ以上に相手への疑心が勝ってしまうと、嬉しいという感情が消えてしまいます。

 

そんなに話したこともない人から急に告白されても、「え、なんで?」と疑問に思いますよね。

それに、これまで冗談ばかり言う人から告白されたら「どうせ冗談でしょ?」と相手を疑うことになります。

 

ここまでの話を聞くと、LINEの告白はやめるべき?と思う人もいるでしょう。

いいえ、それは違います。

 

直接の告白をしたところで、上記の人達は失敗します。

逆に成功する人達はたとえLINEでも成功するのです。

 

ここで重要なのは、告白をされても素直に喜べる状況を作っておくこと。

あなたを疑ったり疑問に思わない状況を作っておくことで、告白に対しても素直に喜べるのです。

 

告白に成功する人達というのは、その段階に至るまでに準備をしておきます。

準備とは自分のことばかりではなく、相手の心の準備や素直にOKを出せる配慮まで整えておくからこそ成功します。

 

告白こそ自分よがりな考えは捨てましょう。

あなた主体ではなく、相手主体に物事を考えると上手く事が運びますよ。

 

次に自分主体で物事を考える人の失敗例を紹介します。

 

スポンサードリンク

LINE告白に失敗する人の特徴!

 

 

LINE告白に失敗する人の特徴となっていますが、LINEに限らず失敗する人の特徴を話しますね。

あなたがこれから好きな人に告白をするとして、どうして告白をするのか?という理由を聞いたら、あなたはどう答えますか?

 

おそらくあなたは、

好きだから告白するに決まってるでしょ」と答えるでしょう。

 

もちろんそれが正解です。ですが、足りないものがあるのです。

そこに相手の気持ちは含まれていますか?

 

あなたの想いだけをぶつけて、本当に相手にも伝わるのでしょうか?

人によっては伝わるでしょう。なかには恋人になれる人もいるかもしれません。

 

でも成功確率は圧倒的に低いと思います。

その状態での告白は、相手に対して「疑問」や「疑う」という感情を抱きやすいからです。

 

まずはダメな告白の例を見せますね。

 

 

この画像の告白はなぜ失敗してしまったのでしょう?

会話の内容を見ても、2人の距離が縮まっていないようにも感じますよね?

 

それに、いきなり「告白」という本題に入ってしまうのもNGです。

相手に心の準備も与えずに、いきなり「バンジージャンプを飛んで!」と言ってるようなものです。

 

告白された側も、「嬉しい」という感情より「冗談でしょ?」と疑いの感情しかありません。

なので失敗するのも当然なのです。

 

相手の気持ちを考えると言いましたが、では具体的にどう考えればいいのか?という話ですね。

実は告白が上手くいく方法は、事前に2人の距離を十分に縮めておくだけです。

 

  1. 2人で食事をいける間柄になっておく。
  2. 相手からあなたに対して質問が多い。
  3. LINEでの回数(頻度)や返信が早い。
  4. 並んで歩く時に45cm以内に相手が立つ。
  5. 彼氏彼女の有無を相手から聞かれる。

 

とりあえず上記5点を見ておくと、2人の距離感がわかります。

 

①の食事に関しては、1回目は様子見です。とくに恋愛感情はありません。

ですが、2回目以降の食事は脈ありに変わる可能性が高いです。好きでもない人と時間を割いてまで食事には行きません。

 

 

②好きな人のことを知りたいと思うのは当然です。

それだけ相手のことが知りたいわけですから、完全に脈ありに変わりつつあると捉えても問題ありません。

 

 

③これは②と似てるのですが、好きな人とたくさん話をしたいものです。

それが会っての会話よりも、LINEでの会話が多くなるというのも良い傾向です。好きでもない人とは既読スルーや返信をしない人もいます。

 

 

恋人関係だと手をつないで歩くのも普通ですよね。距離にすると約15cm前後

そして45cm以内というのは親しい友人や家族なら許せる距離

 

この距離のことを専門用語で『パーソナルスペース』といいます。

人は誰しも他人には近寄られたくない絶対領域を持つとされている。

 

ここで確認すべきは、その絶対領域に踏み入られることをどう感じるか。

45cm以内に、相手があなたに近付いてくるようなら「親しい関係を望んでいる」と認識しましょう。

 

 

⑤彼氏彼女の有無を確認するということは、あなたに対して好意を持つ証拠です。

「付き合ってください」と言って、実際に付き合えるかの確認をしてると言っても過言ではありません。

 

あなたから聞くのではなく、相手から聞かれることに意味があります。

もし彼氏彼女の有無を聞かれるようなら、「告白をしてほしいな」というサインとして受け取ってもいいかもしれません。

 

直接もLINEも確率はほぼ一緒?

 

 

確率でいえば、実は直接もLINEもあまり変わりません。

たしかに男女共に直接を望む方は多いですし、実際に約7割以上の人が直接の告白をしています。

 

これはあくまでも統計上の数字なので実数値は多少なりとも前後する。

とある研究では文章を使った告白のほうが成功率は高いという研究結果があります。

 

つまり、告白方法よりも想いの伝え方のほうが重要

LINEだからダメなのではなく、相手の気持ちを尊重したうえで告白をすれば手段は関係ないということ。

 

先を急ぎ過ぎて、告白をしてしまう人が失敗する原因。

それは相手の気持ちがあなたに向いていない状態で告白をしてしまうから

 

自分に置き換えるとこの問題は解決します。

「この人、私のこと好きなのかな?」と感じたことはありませんか?

 

もしそう思ったことがあるなら、それはあなたが相手を意識し始めた証拠です。

その気持ちが強くなっていくと相手から告白をされてもOKを出すはず。

 

「好き」という気持ちをあなたに向かせることが成功率を上げる方法ですよ。

気持ちの伝え方に関しては次で紹介しますね。

 

スポンサードリンク

成功の秘訣は気持ちの伝え方!

 

 

告白をするうえで一番大切なのは「気持ちの伝え方」です。

 

告白に失敗する人の多くは大きな勘違いをする?

「自分が好きなのだから、相手もきっと好きだろう」と思い込む。

 

そういう人は相手の気持ちなんて一切考えていません。

「自分の気持ちだけを伝えたいだけ」としか相手には映らないので注意してください。

 

相手のことを思うなら、相手の立場になって物事を考えること。

いま告白をされたら相手はどんな気持ちになるだろう?と考えるだけでも、タイミングは測れます。

 

ただ「好きです」と相手に伝えるのと、

相手に対する想いを乗せて「好きです」と告白すれば、相手に伝わる本気度も熱量もだいぶ違います。

 

そこまでされると、冒頭で話した「疑問」や「疑う」気持ちは持ちません。

「こんなに自分のことを想ってくれてたんだ」と、嬉しい感情で胸が熱くなるはずです。

 

ちなみに、男性と女性の告白方法は異なるので、別々の記事で詳細を説明しますね。

 

LINEでの告白を考える男性向けの記事がこちらです。

LINEで告白するまでの正しい流れを紹介!

 

告白を考えている女性向けの記事がこちらです。

告白を計画中の女性におすすめな口説き方!

 

女性の場合は、男性と違い「小悪魔」になったほうが成功します。

なので告白方法とはニュアンスが若干異なるので注意してください。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

LINEで告白されたら相手はどう思うのか?』について話しました。

 

結論としては嬉しい

けど、伝え方を間違うと疑われます。という話でした。

 

「あんな伝え方しなければ成功したの」にという告白もあるでしょう。

これは結果論としての話になるので触れませんが、失敗を知ることで成功する確率が上がります

 

世の中には「成功の秘訣」とタイトルの記事や著書があります。

しかし、成功の秘訣よりも多くの人が失敗する原因を知ったほうが何倍も価値があると私は思います。

 

「これが失敗に繋がるんだ」

と事前に知ることで、あなたは真似をしなくて済みます。

 

私も恋愛ではたくさんの失敗談も成功談も経験してきたつもりです。

なので成功体験も話しますが、先ほどの理由で失敗談の割合のほうが多くなってしまうかもしれません。

 

少しでも皆さんに素敵な恋愛をして頂きたいので、恥を忍んで紹介していきます。

あなたも心から好きだと思える人に出会えた時は、その出会いを大切に育んでくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!