HOME/内面磨きでモテる/自分が嫌いを克服/自分が嫌いな人は恋愛で失敗しちゃうかも!
自分が嫌いを克服

自分が嫌いな人は恋愛で失敗しちゃうかも!

 

あなたは自分のことが好きですか?それとも嫌いですか?

この記事を訪れたということは、きっと後者なのかもしれませんね。

 

安心してください。自分のことが嫌いという人は私の周りでもたくさんいます。

ただ、自分のことが嫌いという人の多くは恋愛で悩む傾向にあるのです。

 

恋愛においては、自分を認めることができる人。

つまり、自己肯定感が強い人は恋愛も上手くいくとされています。

 

その為、自分を嫌いな人ほど恋愛では失敗します

失敗というより、恋愛に至りにくいといったほうが正しいかもしれません。

 

そもそも、自己肯定感ってなに?

疑問の声が聞こえてきそうなので答えます。

 

自分の在り方や価値を認めることができるといった意味です。

簡単にいってしまえば、自分を認められるかどうかということ。

 

 

ということで今回は、

自分が嫌いな人は恋愛も失敗する?』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「失敗したくないし頑張る!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

自分が嫌いだと恋愛で失敗?

 

 

自分が嫌いだとどうして恋愛で失敗するのかというと、自分に自信が持てないからです。

自信があると恋愛で成功する!」という内容で記事を書きましたので、よかったらこちらをご覧ください。

 

自分に自信がある人は恋愛でも成功します!

 

これは性別関係なく、自分に自信がある人はモテます。

モテるから恋愛に発展するのか?という疑問もあると思いますが、自信がない人よりも何十倍も確率は上がります。

 

そもそも、自信がない人よりも自信がある人のほうが魅力的に映りますよね?

上の関連記事では「自信を持つには自尊心が必要です」書かれていますが、実はもう一つ必要なものがあります。

 

自己肯定感です。

冒頭でも触れましたが、自尊心と同様に自己肯定感も大切なのです。

 

ではどうして自己肯定感が恋愛で必要になるのか?

次で説明させて頂きます。

 

スポンサードリンク

自己肯定感と恋愛の関係は?

 

 

自己肯定感の意味は「自分の在り方や価値を認めることができる」です。

では、なぜこれが恋愛と結びつくのか?こちらにお答えしますね。

 

まず自分を認めることができるということは、他人を認めることができる人です。

自分の価値を認められるということは、他人もしっかりと認めることができます。

 

これらはすべて人間関係に直結するのです。

恋愛もまた、相手の異性を認めることができなければ良好な関係を築くことなんて不可能です。

 

自尊心自分を好きになる自己肯定感自分を認めることができる

この2つがあってこそ恋愛は上手くいくといっても過言ではありません。

 

自尊心に関しては先ほどの関連記事をご覧ください。

自己肯定感を高める方法については次の項目で説明しますね。

 

自己肯定感を高めるやり方!

 

 

もう一度おさらいですが、自己肯定感は自分を認めることです。

自分を認めるにはどうすればいいのか?これがこの項目のテーマになっています。

 

結論としては、自分を特徴づける強みを持つことが効果的です。

「小さな成功を積み重ねる」という方法もあるのですが、今回紹介する方法のほうが効果が期待できます。

 

「誰にも負けない強み」としてしまうと、限られた能力になってしまいます。

なので、あなたが自身のある強みをまずは考えてみましょう。

 

外見ではなく、内面の強みを考えてみてください。

例えば、

  • 表情から人の心理を読める。
  • 他の人よりも理解力がある。
  • 毎回人との会話を楽しめる。
  • 他人の変化にも早く気付く。

 

なんでもいいので考えること。そして、1つではなく必ず3つ考えましょう。

どんなことでもいいので、自分の強みを知ることが大切です。

 

今度は、3つの強みを常に意識するのです。

 

3つの理由は、1つで失敗したとしても残りの2つでカバーできるからです。簡単にいうとリスク回避ですね。

仕事中や私生活の中でも意識して行動するのが大切です。

 

どうして強みを意識する必要があるの?

 

そうですね。この疑問を持つと思います。

この疑問に答えるには少しだけ話を変えて説明しますね。

 

世の中にはたくさんの成功者といえる人達がいます。

地位や名誉、富までも持ち合わせた人が成功者といわれるようになる。

 

しかし、本人が「私は成功者だ!」と声高らかに叫ぶ人も少ないのも事実。

周りから見れば「成功者」に見えても本人はそう捉えていないので、双方に食い違いがあるのかもしれませんね。

 

では人はどうすれば成功したと自覚できるのか?

自分の強みを仕事や日常で活かすことができた時に「成功した!」と自覚できます。

 

この成功したと自覚した時に、自分の幸福度が増す

他にも、抑うつ傾向が低下する。そしてその効果は半年ほど続きます。

 

幸福度が増すと、気持ちも明るくなりポジティブな思考で行動できるように。

抑うつ傾向が低下すると、あなたの心の負荷が減少することに繋がります。

 

スポンサードリンク

自分の強みはどこで使うの?

 

 

24時間365日、自分の強みを意識するのは大変ですよね。

なので、下の2つの場面で使いましょう。

 

  1. 新しいことに使う
  2. 日常的に使う

 

人は新しいことに出会った時に発見や学びを覚えます。

その時に『自分を特徴づける強みを』を使うことで、幸福を得られます。

 

日頃の仕事や業務の中で、自分を特徴づける強みを使ったとしてもあまり効果がありません。

理由は、仕事に慣れや順応してしまうので得られるものがないからです。

 

じゃあ新しいことに使うなんて無理?

 

これは転職で例えると分かりやすいです。

これまでの経験から、新たな職場でも自分を特徴づける強みを使うことができたらどうでしょうか?

 

新たな職場という環境下でも、自分の強みを活かせらた大きな自信になるはずです。

変化はもたらされるものではなく、自らが変えていくための行動を起こさなければ何も変わらないということです。

 

その際に自分の強みが活かせると、「自分って何でもできるじゃん!」と思いますよね?

これが「自信がある」という状態なのです。

 

「自分に自信がない」という人は、自己肯定感そのものを活かしきれていません。

自覚すらしていないため、自信がないという状態が慢性化してしまうのです。

 

新しいことに使うだけではなく、日常的に使うことも忘れないでください。

どうしても毎日の流れというのは単調な日々の繰り返しになってしまいます。

 

そんな時こそあなたは、日々の流れの中でも新たなことに挑戦するのもいいかもしれません。

趣味を見つけたり、何かの活動に参加するのもいいです。そういう場所でもあなたは強みを心掛けましょう。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

自分が嫌いな人は恋愛も失敗する?』を紹介しました。

 

自分が嫌いということは、自己肯定感が低いという表れでもあります。

 

自分の在り方や価値を認めることで、他人を認めることができる。

他人を認めることができれば、相手からもあなたは認められるということです。

 

恋愛ではお互いの信頼関係がとても重要になってきます。

お互いを認められなければ、距離を縮めることは難しいからです。

 

ということで、自己肯定感を高めましょうという流れですね。

自分を特徴づける強みを』を3つ見つけることから始めます。

 

その強みを、新しいこと。日常的に使うことで幸福度が増す。

その幸せを自覚することで、自分の自信になっていくということです。

 

まずはあなたが幸せを感じることが大切です。

その為にも、新しいことに挑戦をして新しい自分を発見して下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!