HOME/マッチングアプリ/プロフィール関連/プロフィールに書いてはいけない要求とは?
プロフィール関連

プロフィールに書いてはいけない要求とは?

 

マッチングアプリなどの異性と出会いを求めるのであれば、プロフィールは必須となります。

なんとかプロフィールを書けたけど反応がいまいちで誰からも「いいね」をされない。

 

このような悩みをお持ちではありませんか?

実はこの悩み、客観的視点で物事を考えられる。第三者から指摘を受けられるという状況であればすぐに解決する問題だったりします。

 

先に結論から言えば、

あなたが求める希望条件を見て異性が早々に離脱しているかもしれない。という可能性。

 

自分では普通のことを書いたつもりでも、第三者からすれば異常に感じたりするのです。

自分の常識を相手に求めたり当てはめるのではなく、世間一般の普通とを比較することで異性からモテるプロフィールが完成しますよ。

 

 

ということで今回は、

プロフィールに書いてはいけない要求とは?』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「すぐに自分のプロフィールを見直さなきゃ!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

相手への希望条件が多すぎる

 

 

誰でも素敵な人と出会いたいと思うのは当然のことだと思います。

進んで地雷のような人と出会いたいという物好きはいませんよね。

 

だからこそ地雷を避ける為の予防線として自分の主張をする。

この考えは正解のようで不正解だと私は思うのです。

 

男性が女性に求めること

  • 料理が得意
  • 子供が好き
  • 掃除や洗濯が好き
  • 金銭感覚がまとも
  • 共働きを希望する

 

女性が男性に求めること

  • ギャンブルをしない
  • 誠実で優しい(内面)
  • 一般常識がある
  • 暴力をふるわない
  • 家庭を最優先にする
  • スタイルがいい
  • 清潔感がある
  • 思いやりがある
  • 外見に気を使ってる

 

上記の内容は、ランダムで男女のプロフィールから抜粋したものです。

このように記載することで、あなたも客観視することができるのではないでしょうか。

 

そしてこれらは表面に出てきた意識。つまり顕在意識となります。

容姿や体型、年収や学歴といった口には出さずとも潜在的に求める意識を潜在意識といいます。

 

この潜在意識は女性のほうが男性よりも圧倒的に多いのです。

とくに年収や身長、学歴などは多くの女性が求めているのではないでしょうか。

 

話を戻しますが、条件を書き過ぎるのは逆効果の作用をもたらすことに。

あなたへの興味が薄れてしまう

希望条件を書き過ぎたせいで興冷めされては本末転倒ですよね。

 

完璧な人間はこの世に存在しないと思っています。

未熟で未完成だからこそ、協力し合える人間と出会えたら何倍もの力を発揮できる。

 

恋人であれ夫婦であれ、協力すれば大抵の壁は超えられます。

たとえ相手に足りないものがあったとしても、あなたがその分を埋めたらいいのです。

 

先ほどのように条件ばかりを書いてしまうと、すべての条件を満たせる人間なんていません。

だからこそ、「その条件には応えられないな」と自覚した人は早々に離脱するのです。

 

そしてここからがこの記事で私がみなさんに伝えたいこと。

異性に条件を求めるのであれば、あなたも相手に提示しなければ対等ではないということ。

 

つまり相手に求める以上、相手にとってもあなたが有益な人間だと証明しなければいけません。

この理由については次で詳しく話していきますね。

 

スポンサードリンク

求めるばかりで提示できない

 

 

相手に何かを求めるのであれば、あなたもそれに見合うだけの何かを提示する。

これは『見返り』とも受け取れる行為だとお気付きでしょうか。

 

誰しも見返りに見合わない要求は割に合わないと思うのは当然です。

相手からあなたに対して、これとこれは用意できますか?と尋ねられたとします。

 

しかしあなたは、その要求に対して応じることはないと思うのです。

その要求に応えたとして、何も見返りがないと知ったら人の心は冷めてしまうから。

 

親しい友人や知人の頼みであれば無償で動くでしょう。

しかし、面識もない赤の他人から要求されたとしたら応じないのは普通ですよね。

 

もし相手に求めるのであれば、あなたは求める以上の何かを相手に提示しましょう。

私と付き合うとこういう特典がありますよ!

自分を売り出すという表現は適切ではないにしろ、ライバルと差別化することは重要なのです。

 

求めるばかりではNGですが、要求を書くことであなたの評価を上げることもできます。

  • ギャンブルをする人は無理です。
  • お金の管理がずさんな人は無理。
  • 親や友達の関係を大切にする人。

 

このような要求であればあなたの評価も上げることができます。

なぜなら、相手にとってもプラスに感じられる要求は有益だからです。

 

心理の話になりますが、

  • お金の管理がずさんな人は無理。

この人と結婚したらお金をしっかりと管理してくれそうだ。と思いませんか?

 

さらに要求する際は、要求する文言の前にあなたのことを書くと効果的です。

このことを踏まえた例文を下に書いてみますね。

 

私は毎月の給料から必要な分と貯金とに分けることを心掛けています。

 

最初は「貯金しなきゃ!」と苦労していたのですが、いつしか節約とお金の管理が日課であり唯一の趣味になっていました。

 

だからこそお金の管理がずさんな人はちょっと苦手かもしれません。

 

これからの老後のことも考えると大切なお金なので、一緒に貯金に励んでくれる方と結婚を前提としたお付き合いをしたいです。

 

これはあくまでも例ですが、要求するばかりの人よりも魅力的に感じますよね。

「この人と結婚したら自分の浪費癖が治るかもしれない」と思う方もいるかもしれません。

 

写真とプロフィールのみで相手を判断する場合、より自分を魅力的に魅せなければいけません。

いくらあなたが魅力的であっても、ライバルの中に埋もれたら勿体ないのですから。

 

次は同じ要求でも相手の外見や内面に触れた要求の話です。

意外と無意識に要求してる方もいるので注意してほしい内容となります。

 

外見と内面を条件に書かない

 

 

マッチングアプリで検索をした時に素敵な人を発見したとします。

その人のプロフィールを拝見したところ、

 

太ってる人と清潔感の無い人は生理的に無理です。

優しくて頼れる人が好き。あと思いやりがあって、私だけを特別な存在として扱ってくれる人がいいです。

自分よりも10個以上離れてる年上の人は無理なのでいいねもしないでください。

 

このように書かれていたらあなたはどう感じますか?

せっかく写真は素敵だと思った人でも、性格は悪そうだ。この人と付き合っても結婚なんて考えられない。

 

このようにネガティブな印象を受けるのではないでしょうか。

実際にこの内容でプロフィールを書かれてる人がいたので参考として載せてみました。

 

相手の外見を要求できるほど、自分は美しい容姿で体型なのかと疑ってしまいます。

そして内面に触れる際はさらに注意で、自分自身の性格を褒められる人は少ないということ。

 

任せてよ!俺は誰よりも優しいし、君のことを世界一大切にしてあげるよ。
私は性格良いっていわれるよ。だから私と結婚したら世界一幸せになれるかも。

 

こんな発言をする人をあなたは見たことがありますか?

ネタではなく本心で言う人がいるなら、その人は信用に値しないと思うべきです。

 

しかし先ほどの内容の要求に応えられる人は上のような人達なのです。

外見ならまだしも、人の内面にまで要求をしているなら改めるべきですよ。

 

続いては要求をするなら理由も添えるという話です。

要求そのものが間違いではなく、正当な理由もなく要求するのは間違っているという内容。

 

スポンサードリンク

要求をするなら理由も添える

 

 

一方的に自分だけの要求をしてしまうと、それを見た異性は興冷めしてしまう。

それを防ぐ為にも正当な理由を添えようという話です。

 

まずはダメな例からお見せします。

車にお金を掛けず、無駄遣いもしない人がいいです。

 

このように書かれると具体性もないので疑問だけが残る内容に。

次に理由を書いてから同じような要求内容にしてみますね。

 

過去に付き合っていた彼氏が車にお金を掛け過ぎて大きな借金までしていました。

一度は結婚も考えたのですが、借金を抱える将来が見えてしまいお別れをしました。

もし次に異性と付き合うなら車にお金を掛けず、無駄遣いもしない人がいいです。

 

いかがでしょうか。

理由を添えるだけで、女性の主張には正当性が生まれたばかりか合理的な判断と感じられます。

 

このように、ただ要求をするのではなく正当性のある要求をすることで評価は上がります

口には出さずとも、「自分は過去に付き合った彼氏とは違うよ」と新たな男性が現れるかもしません。

 

ここで注意したいのは、要求を載せるなら一つに絞るべきです。

あれもこれもと数多くの要求は逆効果になるだけなのでやめましょう。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

プロフィールに書いてはいけない要求とは?』を紹介しました。

 

素敵な人と出会いたいというのは誰しもが抱くことでしょう。

しかし、それを表面に出して相手に自分の要求ばかりをするのは間違っています。

 

数多くの要求をしてしまうと、あなたの評価を下げるばかりかブロック対象にも。

一度ブロックされてしまうと挽回のチャンスもないのでお手上げとなります。

 

自分をより魅力的に魅せたいなら、要求する内容を変えてみましょう。

そして正当性のある内容にすることで、あなたの評価は必然的に上がります。

 

たかがプロフィールと侮る方もいるのですが、だからこそライバルと差を付けられるのです。

あなたの内面がプロフィールに反映されるように、もう一度内容を見直してみてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!