HOME/マッチングアプリ/写真関連の参考書/マッチングアプリの写真詐欺の見分け方は?
写真関連の参考書

マッチングアプリの写真詐欺の見分け方は?

 

マッチングアプリで怖いと言われるのが写真詐欺です。

男女共にあるのですが、とくに多いのは女性の加工写真。

 

「写真は可愛かったのに会ったら別人が来て驚いたよ」

 

このような事態を避けるために必要なのが見抜く力です。

加工した写真には何かしらの痕跡というものがあります。

 

加工する側に悪気はなくても後悔はしたくないですよね。

だからこそ、会う前に見抜く力は必須になってくるのです。

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリの写真詐欺の見分け方』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「見る時はもっと注意して見るよ」と思ってもらえるように説明しますね。

 


 

明らかに「加工してます」と言わんばかりの肌白には注意しましょう。

最近のアプリの加工技術による進歩はすごいですよね。

 

一見すると、「この人は肌が綺麗だな」と思ってしまうものです。

それが加工によるものかは、普通の人なら尚更目を凝らしてもわかりません。

 

シワや黒ずみといった女性が気にする部位を、隠してくれる加工技術には舌を巻きます。

明るさの補正程度なら問題ありませんが、やり過ぎ補正は「詐欺」と思われる可能性も。

 

本題に戻りますが、

  1. 肌がやたら綺麗は注意。
  2. ホクロが見当たらない。
  3. 顔と背景の色味を見る。
  4. イケメンと美人は疑う。
  5. 顔の部位や輪郭を見る。

 

顔の補正を掛けると、うっすらと見えるシワも消えてしまいます。

写真を見て、少しでも違和感を感じる人は鋭い!

 

補正を掛けると、綺麗な「美白」と例えられるような肌艶に。

ほんの少しの補正程度ならわかりませんが、やり過ぎると変な違和感を感じるはず。

 

美白補正をすることでホクロも薄くなり、場合によっては消えます。

まったく無い人もいますが、ホクロがある人はそこを注目してみてください。

 

顔と背景の境界線を確認すること。

これも強い補正を掛けていると、境界線に違和感を感じるはず。

 

イケメンや美人も、最初から疑ったほうがいいです。

疑う行為が失礼に感じますが、マッチングを希望された時は「サクラ」だと疑うべき。

 

自分がマッチングを希望して叶わなかった時は、それはそれとして受け止めましょう。

この逆パターンだと、「なぜ?」という疑問は持ったほうがいいですよ。

 

結論として、顔の輪郭は注視しましょうという話。

顎(あご)を細く見せる補正もあるので、顎を不自然に隠す様子はないかを確認しましょう。

 

スポンサードリンク

空間が歪んでいる写真は注意!

 

 

無料アプリでも、顔の補正に関しては素晴らしい機能ばかりですよね。

プロならまだしも、素人が見抜けないのも頷けます。

 

ただ、よく見ると体の周りとの景色に違和感を感じる時があります。

こちらも強い補正をすると表れる現象。

 

顔を極端に小さく見せたり、体を極端に細くしたり。

これらの偏った加工をすると、違和感だらけの写真が出来上がります。

 

どうしても体を絞るときに、周りの景色も一緒に引っ張られてしまうのが原因。

なので、体と景色の境界線をじっくり観察してみまよう。

 

少しでも違和感を感じるのであれば、加工をしているかもしれせん。

ほんの少しであっても、加工をすれば何かしらの痕跡は残ります。

 

物を使って顔を隠す人は注意!

 

 

顔の3分の1を物で隠す。もしくは手を添える人がいます。

これは顔を小さく見せたり、細く見せる効果を狙った手法です。

 

髪で隠す人もいますが、普段からそういう髪型の人もいるので一概にはいえません。

補正や加工を見抜く場合は、顔と背景の境界線を凝視することでわかります。

 

歪んで見えるといった違和感は加工の表れの可能性大。

今回は「物で隠す」場合ですが、見抜くには複数の写真を見比べること。

 

写真が一枚しかないと、その一枚で判断をしなければいけません。

複数枚あればそれぞれの写真を見比べることで、何かしらの痕跡を探せることもできます。

 

物でなくても、さりげなく手を添える。

髪や服で隠すのも小顔効果を狙っているので、こちらも他の写真があれば見比べましょう。

 

小顔に限らず、歯並びを隠しているかもしれせん。

顔の輪郭、顎の形。背景との違和感を注視してみましょう。

 

スポンサードリンク

写真が一枚しかない人は注意!

 

 

ここまで加工の話をしましたが、暴くには複数の写真を見比べる必要がある。

しかし、写真が一枚しかない場合は注意しましょう。

 

仮に加工がわからない、違和感を感じないとしましょう。

それでも一枚というのは、よっぽど自信のある一枚だったということ。

 

つまり、実際に見た印象と大きくかけ離れてるのかもしれません。

一枚しか写真がない場合は、「他の写真も見せてほしい」とお願いしましょう。

 

女性に写真を頼むのは失礼では?と思いますよね。

ですが、お互いに本気で会いたいと思っているなら別ですよ。

 

相手にしたら「他の写真も見せて」と言われたら戸惑うかもしれません。

しかし、あなたの誠実さと真剣さが伝われば写真を提示してくれるはず。

 

少なくとも相手にやましい気持ちがなければ素直に応じてくれます。

躊躇(ちゅうちょ)する。または拒否されたとしたら、何か後ろめたいものがあるのかも。

 

会って後悔するよりも、会う前に真実を知るほうがダメージは少なくてすみます。

相手もまた、会った時に男性のガッカリした姿を見て不快な気分になるよりもマシ。

 

それに聞き方を工夫すると、写真を求めやすくなります。

趣味について話しが盛り上がったとしたら、その姿をしている写真を求めましょう。

 

単純に写真を求めるよりも、相手に不信や不快感を与えずに済みます。

相手を安心させるために、あなたから写真を提示するものありです。

 

これは返報性の法則(返報性の原理)を使ったテクニック。

自分が先に提示すると、相手も「返さなきゃ」と思わせる心理学を応用した方法です。

 

恋愛の場合は好意の返報性を使うのですが、ここでは返報性の法則を使います。

提示を求める場合は、さりげなく写真を見せてほしいと伝えるのがコツですよ!

 

最後のまとめ

 

というわけで今回は、

マッチングアプリの写真詐欺の見分け方』を紹介しました。

 

最後にまとめますと、以下の4つには注意しましょう。

 

  1. あまりにも美白の人には注意!
  2. 背景に歪みがある写真は注意!
  3. 顔を手や物で隠す写真は注意!
  4. 写真が一枚しかない時は注意!

 

個人的に注意したほうがいいと思うのは、②の歪みです。

自分を良く見せようとするあまり、限度を超えた補正をしやすいのが体型。

 

「もう少し細く見せたいな」という気持ちが膨らんでしまうのが原因。

正面ではなく、斜めや上からのアングルの写真も疑いましょう。

 

明るさの補正ぐらいなら写真詐欺には当てはまらないと思います。

私個人の意見は、補正も掛けてないような普通の写真のほうが好印象です。

 

美人やイケメンばかりをさがすのではなく、普通の人にも良い人はたくさんいます。

そういう人にこそ運命の出会いがあるかもしれませんよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!