HOME/マッチングアプリ/写真関連の参考書/マッチングアプリの写真と違うと言われる?
写真関連の参考書

マッチングアプリの写真と違うと言われる?

 

マッチングアプリで一番ドキドキするのが初対面の瞬間。

しかし、そこで思わぬ出来事が起こったりするもの。

 

「あれ?写真の印象とだいぶ違うんだけど・・」

 

このように、相手の顔の表情が曇ることも時々あります。

つまり想像してた顔とは違ってしまったわけですね。

 

この現象は女性よりも男性が取る行動。

女性の盛りすぎた写真に男性が幻滅する事例が多いのです。

 

結論として、写真を加工し過ぎると相手にガッカリされる。

このことをぜひ皆さんには理解して頂ければと思います。

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリの写真と違うと言われる?』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「素の自分で勝負しようかな」と思ってもらえるように説明しますね。

 

加工のし過ぎた人の末路は?

 

 

一言で言ってしまえば、間違いなく相手に幻滅されます。

それは加工したことにではなく、自分を偽って見せられたことにです。

 

男性目線から言わせてもらえば、「騙された」と思う人が大半でしょう。

それこそ「詐欺だ!」と言う人もなかにはいるかもしれません。

 

ですが、加工して自分を良く見せる行為が悪いわけではないと思っています。

他の人ではなく自分を選んでもらう手段としては間違っていません。

 

ですが、やり過ぎはよくないということ。

あからさまな加工を施すとすぐにバレます。そして信用をなくします

 

恋愛において『信用』はとても大切なことです。

信用と信頼があるからこそ相手と付き合えるわけですから。

 

この加工した人達はどのような末路を辿るのかというと、

マッチングして出会うに至っても、恋愛に発展するのは難しいでしょう。

 

恋愛ができないと悩む人は、利己的な考えでしか恋愛ができません。

「偽った私でも好きになってくれる人」を探す。

 

残念ながらそういう人は少ないと思います。

根気よく探せば見つかるかもしれませんが、膨大な時間を要します。

 

利己的な思考は幸せを遠ざけてしまうので注意しましょう。

この辺をもう少し掘り下げて説明していきますね。

 

スポンサードリンク

利己的思考は不幸の始まり?

 

 

自分の写真を加工して得られるものはなんでしょうか。

予想よりもハイスペックな異性が食いつく可能性を求めているのかも。

 

しかし、加工された写真には違和感を誰しも感じます。

その違和感に気付く人は、誰も相手にはしないかもしれません。

 

そして私が一番心配するのは、

自己採点よりも遥かに高い男性を求め続ける恐れがあります。

 

自分と釣り合わない男性を求めるあまり出会いの機会を失う

気付いたら年齢を重ね、恋愛どころか結婚すら危うくなる可能性も。

 

そもそも写真を偽ることで誰が得をするのでしょうか?

 

これはあなたしか得をしません。

相手の人は騙されるわけですから、得どころか損をしたと感じます。

 

これは自己満足を通り越した、利己的思考といえます。

利己的とは、自分の利益だけを追求しようとするさまのことです。

 

自分の利益だけを求める人は、性別関係なく幸せにはなれません。

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、幸せは2人で築くもの。

 

自分の欲を埋めるために加工を施しても幸せは遠のくだけです。

 

では、人はどうして自分を偽ろうとするのでしょうか?

今回取り上げた問題の本質は、ここにあるような気がしますね。

 

本当の自分を出すのが恐い?

 

 

自分の写真を加工する人の心理とは?

男性なら「自分に自信がないからじゃないの?」と答えるでしょう。

 

しかし私の考えはこうです。

自分の顔や容姿を相手に受け入れてもらえるか怖い

 

これは自分の顔や体にコンプレックスがある。

もしくは、過去に何かしらのトラウマを抱える人に多いと思われます。

 

若い人が行う「盛る」とは少し次元が違います。

「恋人が欲しい。真剣な恋愛がしたい」という人は過度な加工はしません。

 

むしろそれは相手にウケが悪いというのを本能的に知っています。

それでも加工をする人というのは、先ほどの2つが当てはまるのです。

 

こういう人は無意識に他人の目を気にしていたりします。

 

たとえ見知らぬ人と通り過ぎたとしても、

「いま私のこと見てたかも」とありもしない視線を気にします。

 

自分に対して過度なコンプレックスを頂く人に表れる傾向で、

直そうと思っても、簡単に直せるものではありません。

 

ではコンプレックスやトラウマを克服するにはどうするのか?

それは、自分に対して自信を持つことが一番の解決法です。

 

スポンサードリンク

自信を持つことが実は近道!

 

 

自分に自信を持つことが難しいと思ってはいませんか?

それは自分で勝手に難しいと決め付けているだけかも。

 

実は自信を付けることは、それほど難しくはありません。

あなたは自分の容姿に「不満がある」と考えているでしょう。

 

しかし、他人から見れば誰もあなたを気にしていません。

その辺に堕ちている石ころを気にする人がいないのと同じ。

 

あなたもすれ違う人の顔を全員覚えてはいませんよね?

まず自分の意識を変えることで心の問題は克服できます

 

まず自信の付け方ですが、関連記事を一度参照してください。

それぞれの記事であなたの探す答えが見つかるかもしれません。

 

自分に自信が持てない人は恋愛も失敗する!

 

ではどうして「自信を持つことが実は近道」なのでしょうか。

 

それは、ありのままの自分で相手に接するからです。

あなたのありのままの姿を気に入ってくれる人は絶対にいます

 

その人と親交を増やしていくほうが素敵な恋愛ができます。

偽るや隠すというのは、相手をあざむくだけの行為。

 

それをされても誰も喜ばないし、相手も不快になるだけ。

それより、偽らない自分を見せたほうが好感度は上がります

 

何より偽らなくてもいいのですから、心が楽になるはず

恋愛に集中することができるからこそ素敵な人と出会えるのです。

 

もし偽ったまま会うとして、

「相手にガッカリされたらどうしよう」と考えるのは疲れます。

 

それなら最初から、こんな私でも受け入れてくれる人はいる!

そんな気持ちで相手を探すほうが気楽に生きられますよ。

 

最後のまとめ

 

というわけで今回は、

マッチングアプリの写真と違うと言われる?』を紹介しました。

 

異性は「加工でごまかすのはやめてほしい」と思っています。

加工された写真をメインにされてもすぐにバレますよ。

 

「この人は自分に自信がないのかな?」と思われるだけ。

そういう人とは付き合いたくないと本能が拒否するのです。

 

けっして自分に自信のないことが悪いわけではありません。

それを認めた上で、どのように振る舞えるかが大切。

 

恋愛をする上では、自分に自信がある人は不思議とモテます。

そういう人に引き寄せられるからというのもあります。

 

なので、素敵な恋愛をしたいなら素の自分で勝負をする。

自分を受け入れてくれる人と恋愛したほうが幸せになれます!

 

あなたも素敵な恋愛ができるので、偽るのはやめましょう。

そんなあなたを私は心から応援しています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!