HOME/マッチングアプリ/会話関連の参考書/マッチングアプリで会話のネタを拾う方法!
会話関連の参考書

マッチングアプリで会話のネタを拾う方法!

 

楽しい会話をしたいと思っているのに会話が全然弾まない。

せっかくネットで集めた会話のネタも、相手にウケない。

 

このような悩みを抱えてはいませんか?

結論からいうと、ネットで紹介されるネタでは物足りません。

 

なぜなら、他の人も同じように活用しているからです。

他の人と同じ質問をされると、相手はどう思うのか?

 

「またこの質問?同じこと言うのいい加減に面倒くさい」

 

初対面にもかかわらず、このように思われてしまうのです。

なのであなたがすべき会話は、相手の内面を探る質問をすること!

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリで会話のネタを拾う方法』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「今日から気を付けなきゃ!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

趣味ネタは同類と見られる!

 

 

会話のネタを探すときに、相手のどこを見ると思いますか?

答えは、相手のプロフィールを見てネタを探そうとします

 

これは他の方も一緒で、相手のプロフィールからネタを考えます。

趣味、好きな食べ物、好きな人のタイプなど探せば色々ありますね。

 

ここで注意すべきは、他人も同じことを考えているということ。

 

いくらあなたが素敵な人間性の持ち主でも、質問内容が他人と被れば同類と見られます。

差別化できないだけで、あなたの良さをアピールできないのは勿体ない!

 

だからこそ、質問という取っ掛かりを使って差別化を図るのです。

「でも質問したら他の人と同じになるんでしょ?」

 

そうですね。同じ内容で質問をすれば他の人と被るかもしれません。

なのであなたは、視点をずらした内容にすればいいだけ。

 

では、相手の懐に入り込むような質問をするにはどうすればいいのか?

次で説明していきますね。

 

スポンサードリンク

相手の懐に入る質問をする!

 

 

質問には大きく分けて2種類に分類されます。

 

  1. 相手のことをもっとよく知りたい。
  2. 相手を知った上で自分も話したい。

 

例外なくモテる人は、

①の相手のことをもっとよく知りたい人です。

 

相手はあなたの話には全く興味ありません

それが初対面なら、なおさら興味はないのです。

 

だからこそ自分のことばかり話す人は余計に嫌われます

それじゃあ、自分のことを知ってもらえないのでは?

 

安心してください。相手があなたのことを知りたい時は相手から質問されます。

相手に聞かれた質問にだけしっかり答えれば十分です。

 

ではあなたがすべき質問とは何か?

それは、相手の社交性について触れること

 

仮に相手の趣味が「一人で食べ歩き」だとします。

それを見た普通の人は、「どんな食べ物が好きなんですか?」と質問をするはず。

 

あなたは他の人と差別化を図るために、下のような質問をしてください。

「一人で食事するほうが気楽ですよね。やっぱり大勢で食べると疲れますか?」

 

相手もこのような質問が来ると、

「こんな質問されたの始めてかも。話が合ういそう」と思います。

 

これは質問の内容に秘密があります。

 

  • 「気楽ですよね」
    →私も同じです。と相手は受け取る。
  • 「やっぱり」
    →その気持ちわかります。と相手は感じる。

 

これは共感肯定を演出した質問です。

これは心理学でも『類似性の法則』を利用した方法。

 

相手のプロフィールを見て、相手の潜在意識下に干渉する。

すると相手は「どうしてわかるの?」と感じます。

 

ここでのポイントは、『いかにして相手の懐に潜り込めるか』です。

それができる人とできない人では、この後のやり取りで大きな差が生まれます。

 

差別化されない人の特徴は?

 

 

これは、当たり障りのない質問をする人

誰が聞いてもつまらない質問をする人は、まったく印象にすら残りません。

 

好きな人の言葉なら、無意識に聞いていても記憶します。

しかし、恋愛対象にない人の言葉はすぐに忘れてしまいますよね。

 

理由は、あなたにとって価値のない言葉だから

無意識に価値のある言葉とそうでないかを、脳は判断をして整理するのです。

 

質問はすればいいという問題ではありません。

相手の趣味を見て、その趣味をそのまま聞くのはやめましょう。

 

例えばプロフィールに『趣味はお菓子作り』と書いてあったとします。

これを見たあなたは、どんな質問をしますか?

 

  1. 趣味はなんですか?
  2. どんなお菓子を作るんですか?
  3. お菓子作りにハマったキッカケは?

 

まず、①の質問は最悪です。

「プロフィールを見ろよ!」と怒りたくなりますよね。

 

次に②の質問は微妙です。

理由は、他の人も同じ質問をする可能性大だからです。

 

最後の③の質問はバッチリです。

お菓子作りが趣味であることを理解した上で、ハマったキッカケを聞く。

 

これは聞かれた人も答えやすいです。

それに相手の潜在意識に問い掛ける質問は、相手の懐に飛び込める手段にもなります。

 

スポンサードリンク

相手の気になる存在になる!

 

 

いきなり相手の気になる存在になるのは難しいと思います。

しかし、他人と差別化をしていくと『特別な存在』になれる可能性大です。

 

話が合いそう。気が合いそう。という印象はとても大切です。

ここでも『類似性の法則』が大活躍をします。

 

他人と差別化を図りつつ、相手との類似点を探す

これを意識するだけでも「気になる存在」になれるものです。

 

相手の答えやすい質問をする。そして帰ってきた返事を深掘りしていく。

一見すると難しく感じるかもしれませんが、慣れればすぐにできます。

 

相手から話しかけてきたときも、共感と肯定を忘れてはいけませんよ。

これについては例文を見せたほうが早いですね。

 

相手「この前、友達と○○でご飯食べてきたんです」

あなた「友達と○○に行ったんですね。いいですね♪ご飯は何を食べたんですか?」

 

女性の場合は、共感と肯定さえすれば良い印象を持たれます。

これを繰り返すことで「相手の特別な存在」へと変わっていけますよ!

 

最後のまとめ

 

というわけで今回は、

マッチングアプリで会話のネタを拾う方法!』について紹介しました。

 

冒頭でも話しましたが、ネットで拾ったネタを安易に使うのは控えましょう!

この考え方こそ他の人と同じ質問をする、ただのツマラナイ人間になりますよ。

 

「この人と話すの楽しい!会ってたくさん話したいな♪」

 

と思われる人というのは、「相手のことをもっと知りたい」と考える人です。

知りたいからこそ、どういう質問をすればどんな情報を引き出せるのかを真剣に考えた人でもあります。

 

こういう気持ちも相手には伝わりますよ。

仲良くなりたい。もっと楽しく話したい!と思うなら、相手の懐に入り込むような質問をしてくださいね。

 

会話も最初は難しく感じるかもしれません。繰り返すことで慣れるので、相手に興味を持つことを意識しましょう。

そこから恋愛に発展できるよう心から願っております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!