HOME/マッチングアプリ/会話関連の参考書/マッチングアプリで会話が続かない原因は?
会話関連の参考書

マッチングアプリで会話が続かない原因は?

 

最初のメッセージを送って、相手から返信が来ました。

 

ここから楽しい会話を繰り返してこの人と会いたい!

と思っていたのですが会話が全然続かないんです。

 

こういった悩みを、あなたも抱えてはいませんか?

そもそも会話が続かない原因とはいったいなんでしょう。

 

人によっては相手との相性が悪かっただけ。

もしくは、相手が自分に興味を持ってくれないから。

 

このように相手を非難する人も少なくありません。

結論からいってしまえば、多くの原因はあなた自身です!

 

相手を責めるのではなく、自分の発言を振り返りましょう。

その会話のなかにすべての答えが詰まっているはず。

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリで会話が続かない原因は?』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「これからは相手をもっと気付かうよ」と思ってもらえるように説明しますね。

 

相手に対して興味を持とう!

 

 

みなさんはどうして話が続かないと思いますか?

冒頭でも話したように、相手に非はありません。

 

結論としては、あなたの話がつまらないからです。

会話をキャッチボールで例えることがありますが、まさにこれです。

 

会話でキャッチボールができると相手も楽しいと感じます。

しかし会話の続かない人は、自分だけがボールを投げている状態なのです。

 

相手にしてみれば、一方的にボールを投げられても楽しくありません。

「私にも話をさせてよ」という状態です。

 

こんな状態が続けば誰でも嫌になりますよね。

なのにあなたは、「会話が続かない」と悩むわけです。

 

第三者から見ればすぐにわかることでも、自分では気付きません。

恋愛も同じで、客観的に物事を見れる人はモテます

 

なぜなら、相手に対する気遣いや心配りができるからです。

そういう人は異性だけではなく、同性からも慕われる人でもあります。

 

では、どうすればそんな人間になれるのか?

まずは相手に興味を持ちましょう

 

マッチングアプリとは関係なく日常でも他人に興味を持ってみてください。

他人に興味を持つということは、その人の素敵な部分を見つけるのと同じ

 

これはマッチングアプリでも同じように活用できるスキルです。

 

例えば、相手のプロフィール写真や自己紹介欄をしっかり見ましょう。

どんな趣味があるのか。どんな食べ物が好きなのか。

 

どんな小さな情報でもしっかり拾うことを心掛けること。

その後に、拾った情報を会話の中で質問してみましょう。

 

相手の趣味や好きなことを質問するわけですから相手も答えやすいはず。

くれぐれも答えにくい質問だけはしないでくださいね。

 

興味を持って質問をすることの大切さはわかったと思います。

その質問する際の注意点があるので、次で紹介しますね。

 

スポンサードリンク

質問からの深堀りをしよう!

 

 

質問をすることで相手との距離を縮めることができます。

しかし、残念なことに距離を離してしまう質問もあります。

 

それは、尋問のような質問です。

LINE方式の会話で例文を紹介しますね。

 

 

このような尋問形式の質問は最悪です。

警察で取り調べを受けてるような感覚になるので、相手も不快な気持ちになります。

 

質問とは、あなたが聞きたいことだけを聞けばいいわけではありません。

なぜならその質問には、会話のキャッチボールがないからです。

 

会話はキャッチボールできるから楽しいのです。

今回の例文を見てもわかるように、これでは相手は楽しめませんよね?

 

会話が続かないと悩む人は、無意識にこれと同じことをしているかも。

こうして客観的に見ることで気付くこともあるでしょう。

 

一方的な質問の解決策はあります。

質問をするなら、返ってきた答えには深掘りをするを心掛けましょう。

 

次に正しい質問の例文を紹介します。

 

 

会話で大切な事は『共感』です。

そして「あなたのことをもっと知りたいです」という質問。

 

この2つを意識して話を深掘りするだけで会話は弾みます。

相手も自分のことを話せるので、楽しいと感じるはず。

 

互いの好きなことがシンクロすると化学反応が起こります。

 

それは、相手に対して好感を抱くという化学反応です。

みなさんも一度はこんな経験があると思います。

 

自分と同じ趣味を持つ人が目の前にいたら、

その人のことをもっと知りたくなったことはありませんか?

 

これを心理学では『類似性の法則』といいます。

自分と共通するものがある人に対しては好感を抱くという作用が働きます。

 

今回の質問は、その心理学を応用した誘導の質問です。

「好きな動物は?」から質問は始まりましたね。

 

犬です。→同じです。犬種は?
トイプードルです。→同じです。

 

このように類似点が増えることで、相手はもっと共通点があるのでは?

という心理が働き、気が付くと相手から質問をしてくるようになります。

 

自分の話に相手は興味ない!

 

 

会話が続かない人の多くは、やたら自分の話をしたがります。

とくに男性は博識っぷりを見せようとして、自滅する人は後を絶ちません。

 

女性から質問をされて、それに答えるなら何も問題ありません。

しかし、聞かれてもいないことを延々と話す男は間違いなく嫌われます。

 

これだけは覚えておいてください。女性はあなたの話になんて興味ありません

好きな男性の話なら別ですが、恋愛感情を抱いていない男の話なんて誰も興味を持たないのです。

 

だからこそあなたは、相手の話しやすい状況を作ってあげましょう。

相手も「この人は話しやすいな」と思えば、自然と会話を振ってくれるようになります

 

スポンサードリンク

話題の事前用意は意味なし?

 

 

楽しい会話をしたいなら、事前に話題を用意しておこう!

このように紹介をする他サイトを見かけます。

 

私の意見は少し違います。

話題は事前に用意するよりも、相手に合わせた話題を振るべき!

 

マッチングアプリの自己紹介欄を見れば、相手の趣味や好きな物といった最低限の情報は手に入ります。

その情報をもとに話題を考えたほうが会話は弾みます

 

例えば、相手の趣味が絵を描くことだとしましょう。

その最低限の情報をもとに、どのようにして話題を広げればいいのか?

 

こういった思考で考えると、様々な発想が出てくると思います。

水彩画が得意なのかな。油絵かな。学生時代は美術部かな。テレビのプレバトは見るかな。

 

このように、その人に合わせた話題を出したほうが絶対に盛り上がります。

ネットで収集したありきたりな話題よりも、相手の話しやすい話題を提供しましょう。

 

最後のまとめ

 

というわけで今回は、

マッチングアプリで会話が続かない原因』について紹介しました。

 

会話が続かない原因は、会話のキャッチボールができていないからです。

 

自分のことをもっと知ってほしい。自分のことを好きになってほしい。

この「ほしい」を先行させてしまうと独りよがりの状態になります。

 

あなたは誰と会話をしようとしてるのですか?

意識は自分ではなく、マッチングした相手に意識を置いてみましょう。

 

ここでの会話が弾めば、その先には「会えるかも」という未来があります。

その未来に向かって歩を進めたいなら、独りよがりの考えは捨てるべき

 

「実際に会ってもっと話したいな」と思わせる会話を心掛けましょう。

小さな努力は大きな成果として必ず返ってくるので、いまは頑張りましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!