HOME/マッチングアプリ/会話関連の参考書/マッチングアプリで話すことがないを回避!
会話関連の参考書

マッチングアプリで話すことがないを回避!

 

マッチングアプリを利用していると、

「素敵な人とマッチングできた!」と喜ぶ人は多いのではないでしょうか。

 

メッセージのやり取りを順調にこなせば、実際に会ってから食事。そして交際にまで発展するかも・・。

このような甘い妄想をする方は少なからずいるはず。

 

しかしその考えは甘いですよ。なぜなら、会話を続けることは簡単ではないのですから。

あなたがこの記事にたどり着いたということは、こんな悩みを持っているのでありませんか?

 

どんな話をすれば盛り上がるのかわからない!

 

口下手だから・・。コミュ力がないから・・と悩む人の大半はこの悩みを抱えています。

とくに女性よりも男性に多い傾向に。なのでこの記事は男性陣に向けて話をしていきますね。

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリの会話で話すことがない?』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「相手を主役にすることを心掛けるよ!」と思ってもらえるように説明しますね。

 

会話が突然途切れる原因は?

 

 

よし、この話ならきっと盛り上がるはず!

 

このように事前に準備したネタで会話を進めるも、会話が盛り上がらないばかりか途中でまさかのトーンダウンに!?

会話を楽しみたいと思っていたのに、これでは本末転倒ですよね。

 

会話が途切れてしまう原因はとても簡単です。

あなたの話が面白くないから

この一言だと誤解を招くので、もう少し触れていきますね。

 

女性目線での男性の話というのは大概が退屈な話ばかり。なぜかというと、男の一方的な話は自慢話に聞こえてしまうからです。

そんなつもりはない!と思っていても、女性にはそう聞こえてしまうのですから仕方ありません。

 

男とは不思議なもので、おだてれば木に登るのでは?と思うほど思考回路が真っすぐな生き物。

つまり、「あなたの話は面白いね」という態度を取られると会話に熱が入ってしまうのです。

 

その熱がプラスに働けばいいのですが、多くはマイナスへと作用します。

自分の話ばかりをする=自慢話と勘違いされる

その自慢話をされた女性は一気に冷めてしまい、あなたへの興味が一気に薄れてしまうというわけです。

 

ほかにも自分が好きな事を一方的に話すのもダメですよ!

いくらあなたが好きなことだとしても、それを聞かされる人も好きだとは限りませんよね。

 

この時の正しい会話の話題は、自分から話しのネタを相手に振らないこと。

「それじゃ会話なんて盛り上がらないし逆効果なのでは?」と思いますよね。

 

いいえ違います。相手の興味のない話を投げられたり話されるほうが、聞く側としては苦痛でしかありません。

それよりも、自分が聞きたいこと。知りたいことを話してもらったほうが会話は盛り上がります。

 

つまりどういうことかというと、あなたは話し手ではなく聞き手に回りましょう。

インタビュアーの質問に対して的確な返答を心掛けるだけ。これだけで会話は成立しますよ。

 

ということで話題の見つけ方を次で紹介しますね。

 

スポンサードリンク

話題は考えるより見つける!

 

 

話題は考えるよりも見つけるもの!』というお話をする前に私の話を少しだけします。

 

私はよくヤフーニュースを見ます。それこそ毎日見て、日々の新鮮な情報を取得しているのです。

スマホで見ているわけですが、自分がとくに気になるカテゴリーについては『フォロー』で選択をしています。

 

フォローをすればトップページに表示されないニュースも、フォローをクリックで一覧表示されるので検索しやすいからです。

ここで何を言いたいかというと、私が知りたい or 気になること=あなたの知りたいこととは限らないということ。

 

人は誰しも自分の興味のないことを話されても面白いとは感じません。マイナスに作用してしまうと先ほども紹介しましたね。

だからこそ相手が興味のある話題で会話を進めるほうが盛り上がるのです。

 

ですが、話題を考える必要なんてありません

趣味や好きなことにだけ着目して、相手のプロフィールを観察することに集中してみましょう。

 

プロフィールに趣味や休日の過ごし方の記載があるとわかりやすいと思います。

記載がない時はプロフィール写真からヒントを探してみる。これが「見つける」ということです。

 

記載があったり、写真からその人の趣味を把握できた場合は、その趣味についての質問から会話を始めましょう。

ここで重要なのは、あなたはインタビュアーに徹するということ。

 

いくらあなたが知ってることだとしても、相手に意見をするのは言語道断!

聞き手に徹することに重点を置かないと会話が途切れてしまうと肝に銘じておきましょう。

 

次に会話を盛り上げる為に必要なのが、共通点を見つけるということ。

共通点を見つけることでお互いの距離を縮められる可能性が一気に高まるからですね。

 

共通点を見つけて横に展開!

 

 

相手の趣味を探る、見つけるというのはさほど難しくはありません。

プロフィールに記載されていれば楽なのは間違いありませんが、あなた自身のプロフィールに自分の趣味や好きなことを細かく記載するのも大切です。

 

なぜなら、自己開示をすることで相手に知ってもらうことができるから。

人は不思議なもので、自分と共通点がある人に対して好意を持ちます。あなたと共通の趣味があれば相手からも話しかけやすいということ。

 

だからといって待つばかりでは何も起こらないので、自らアクションを起こすことは心掛けましょう。

そして自己開示は相手の警戒を和らげるばかりか、距離を縮める添加剤としての役割も果たすので細かく記載してくださいね。

 

本題に戻りますが、『共通点を見つけて横に展開』のやり方はとても簡単です。

たとえば相手の趣味が・・休日はカフェ巡り。だったとします。

 

食事に触れるなら好き嫌いといった相手の好みを知ることもできるはず。

女性といえばスイーツの話には目が無いかもしれないので、美味しいスイーツが楽しめるお店の話題に触れてもいいでしょう。

 

  • 〇〇さんのお気に入りのお店はあるんですか?
  • マイブームのスイーツってありますか?

 

質問に対して返答があっても、あなたに知識がまったくないと会話はすぐに途切れてしまいます。

なので質問をする前に事前の情報取集は最低限はしておきましょう。

 

情報取集といっても食べログなどのサイトを利用すれば店の情報はすぐに手に入ります。

隠れ名店やインスタ映えするような店の外観や食事など、女性が好むであろう話題を横に展開していくだけで会話は自然と盛り上がるのです。

 

自分の得意分野で会話を頑張っても、相手にとっては無駄話としか感じません。

それなら相手の得意分野で会話を進めたほうが「楽しい♪」と思ってもらえるはずですよ。

 

会話で自分の評価を上げるために必要なのが『あなたをもっと知りたい』というワードです。

詳細は次に続きます。

 

スポンサードリンク

正しい質問で相手に接する!

 

 

「あれこれと質問をするのは失礼だよな」という想い込みで質問にしり込みをする方がいます。

確かに質問ばかりでは相手も疲れてしまいますし、とくにくだらない質問をされると嫌気がさすでしょう。

 

なので正しい質問をすれば相手も不快に感じませんし、逆にあなたに好意を持つことを覚えておいてください。

では不快に感じる質問と好意を持たれる質問との違いについて話しますね。

 

女性から嫌われる質問

  1. 返答に困る質問
  2. 広がらない質問

 

マッチングしてからのメッセージのやり取り。もしくは会ってからの会話で嫌われる質問について紹介します。

まずは①の返答に困る質問についてですが、多くの男性がしてしまう質問かもしれません。

 

  • どの辺に住んでるの?
  • なんでマッチングしてくれたの?
  • なんで彼氏はいないの?
  • どうして彼氏or旦那と別れたの?

 

このような質問は相手からすると尋問と感じてしまうわけです。

返答に困るばかりか、答えても②の話題が広がらないせいで会話が途切れてしまいます。

 

  • どの辺に住んでるの?
    ・・〇〇の近くかな・・。
  • なんでマッチングしてくれたの?
    ・・何となくかな・・。
  • なんで彼氏はいないの?
    ・・色々とあって・・。
  • どうして彼氏or旦那と別れたの?
    ・・それも色々とあって・・。

 

質問に答えたからといって、その後に盛り上がる展開には至りません。

むしろ「何でそんな質問をするの?」という微妙な雰囲気になり、空気も重くなってしまいます。

 

女性から好かれる質問

  1. 相手の趣味に対する質問
  2. 共感を得られやすい質問

 

趣味に関しては先ほども触れましたが、相手の得意分野での質問なので答えやすいというのが理由になります。

逆に答えにくい質問は嫌われてしまう可能性が高いので十分に注意しましょう。

 

そして肝心なのは、相手に共感を得られやすい質問は絶対にしたほうがいいです。

いきなり共感を得られやすい質問をするのは難しいと思うので、最初は自己開示をしてから誘導するテクニックを紹介しますね。

 

一般的に共感を得られやすい事象

  • この前、車を運転していたら急な割り込みをする人がいたんです。自分だけじゃなく周りの人にも危害を加えるような運転は許せないと思ってしまうんです。

Q.〇〇さんは割り込みをする運転ってどう思いますか?

わかります。私もそういう運転をする人の車には乗りたくないですね。

 

  • レジで並んでいたら、店員さんに対して怒る人を見掛けたんです。レシートを渡す渡さないで怒っていたようなんですけど、思わず後先考えずに仲裁に入ってしまいました。

Q.○○さんなら、そういう人を見掛けたらどうしますか?

仲裁に入れるなんてすごいですね。私だったら怖くて見て見ぬふりをしてしまうかも。

 

上記2つは質問ではなく、自己開示をすることで男性の人柄を示した事例になります。

最初の例だと、私は安全運転を心掛けている。危険な運転をする人を許せない。ということを自ら公表していますね。

2つ目も、些細なことでは怒らない。仲裁に入れるほど正義感が強く、正しい行動ができる人。という人間性が伝わるはずです。

 

最初から質問を一方的にするのではなく、まずは自己開示をして相手を安心させることが大切!

そのあとに、共感を得られやすい質問をすることで2人の距離が縮まっていきますよ。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

マッチングアプリの会話で話すことがない?』を紹介しました。

 

相手との会話を楽しみたいと思ったら心掛けることは一つだけです。

自分が会話の主役になるのではなく、脇役に徹することに集中してみましょう。

 

人は誰だって他人の話を聞くよりも自分の話をしたいもの。とくに出会って間もない関係であれば、相手の話を聞いてあげるほうが親密度は増します。

聞き手だったはずが、いつの間にか自分が主役になっていたということはよくあります。

 

とくに男性の場合、自分の意見や価値観が合わない相手には自分の主張を通そうとする生き物。

その気持ちをグッとこらえて、相手の話に耳を傾けられる人こそ本当の聞き上手と言われる人です。

 

勘違いしないでほしいのは、話が上手だから聞き上手なのではありません。

相手の話をよく聞き、適度な相づちを打てるから聞き上手となるのです。

 

自分の話をよく聞いてくれて、会話の邪魔をしない。主役として祭り上げてくれる人を不快と感じる人はいません。

むしろ好印象を抱くのが人間の心理というもの。

自分は脇役に徹して、主役の話を聞いてあげるだけであなたの評価は確実に上がります。

 

人間関係の構築が難しいと感じる人。コミュニケーションを取るのが難しいと感じる人。

ここまでの流れを再度確認して、自分にとって何が必要なのかをもう一度考えてみましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!