HOME/マッチングアプリ/会った後の手順書/マッチングアプリで付き合うまでの期間は?
会った後の手順書

マッチングアプリで付き合うまでの期間は?

 

マッチングアプリってどのくらいで付き合えるの?

始めたばかりの人、これから始める人は気になりますよね。

 

先に結論から言いますと、これは人によります。

早い人なら1ヵ月以内で付き合うし、遅い人なら1年経っても・・。

 

他サイトでは2~3ヵ月と紹介してますが、これは平均値の数字。

その平均と自分とを重ねても当てはまらないと思いませんか?

 

大切なのは、早い人と遅い人の違いは何なのか?

これがあなたの求める答えに繋がると思っています。

 

 

ということで今回は、

マッチングアプリで付き合うまでの期間』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「会うのは通過点なんだな」と思ってもらえるように説明しますね。

 

目安の期間は当てにするな!

 

 

先ほどの述べたとおり、2~3か月というのは平均値の数字です。

実際に試したことがある人ならわかりますが、

 

「会えたとしても付き合うまでには至らない」

そういう人が大半を占めているのではないでしょうか。

 

これは男性がよく勘違いをする問題として、

実際に会う=付き合えるかも?

こういった勘違いをする人を見掛けますが、全然違います。

 

男性も女性にも言えることですが、

相手の本気度によって、付き合えるかどうかは変わってきます。

 

ただの遊び程度に考えている人にとっては、出会うことは遊びの延長。

しかし恋愛から結婚までを考えている人なら、本気度の度合いは違う。

 

だからこそ、出会ってすぐに恋愛に移行するのです。

ただし恋愛に至る為には、お互いの相性を確かめる必要があります。

 

どこに時間が掛かるかというと、出会った後にこそ時間を使います。

「お互いをよく知ってから」と考えるのは、とくに女性に多いですね。

 

年齢を重ねた女性は、恋愛に対しては慎重になっています。

それは結婚も視野に視野に入れているからこその心理といえるかも。

 

男性自身はそこまで慎重に考えていません。

写真を見て、プロフィールを見た時にある程度の判断をしています。

 

「この人と付き合ってみたいな。彼女にしたいな」

 

勝手に自分の基準に当てはめて彼女になり得るかを判断する。

なので実際に会うと、「付き合える」と勘違いをしてしまうのです。

 

 

一方で女性はというと、

「一度試しに会ってみようかな」と思い、会う選択をします。

 

そこで女性が見ているのは、相手の内面といった性格を見ます

この人と付き合えるかどうかの判断を慎重にするわけです。

 

もちろん初見ですべてを判断するのは難しいので、

「アリかも」という人は二度三度と会う回数を重ねていく。

 

しかし、「この人はナシかな」と思えば連絡を取らない。

この繰り返しで素敵な人を探すのが女性の特徴といえます。

 

結論、付き合えるまでの期間を左右するのは女性しだい!

男性は女性の判断に身をゆだねるしかないのが現状です。

 

そうだとしても、気になることがありますよね。

どうして人によって付き合えるまでの期間が違うのか?

 

この答えは次で説明させて頂きますね。

 

スポンサードリンク

人によって異なる理由とは?

 

 

男性は、すぐにでも彼女を作りたいという気持ちで登録をします。

それこそ、「始めたらすぐに彼女ができる」という気持ちでいるでしょう。

 

しかし現実はそんなに甘くはないと痛感するはず。

これは女性にもいえますが、理想的な男性が見つからないと悩むはず。

 

わかりやすくまとめるとこうなります。

  • 男性の本音・・付き合ってくれる人がいない。
  • 女性の本音・・自分の求める理想の人がいない。

 

ということは、お互いに求める人が現れたら付き合える?

そう上手く事は運びませんが、女性の求める人がいればいいわけです。

 

ここで気付いた人がいるなら、恋愛のセンスがありますよ。

人によって恋愛に発展するしないの違いはまさにここです。

 

男性が女性の理想とする男に変われば済む話。

つまり、理想的な男に変われば付き合える可能性は大ということ。

 

婚活をする女性で30代以上の理想は、

イケメン、年収、年下、学歴、高身長といった5つの要求をします。

 

当然ながらその理想はすぐに崩れ去ります。

年収は600万以上。身長は175以上で学歴は大卒以上が必須。

 

自己採点よりも高い点数の男性を求める時点で失敗します。

 

マッチングアプリの良い所は、上記の理想を掲げる人が少ないこと。

結婚よりも恋愛に重点を置いているのが理由にあります。

 

つまり男性が理想的な人になれるように努力をするだけ。

といっても難しいことはしないので、安心してくださいね。

 

付き合える人は努力をする!

 

 

男性のする努力は、外見よりも内面を磨くこと。

内面といってもいきなり性格を180度変えるのは無理な話。

 

あなたがすべきことは、相手の話に共感をすること。

 

こう言われると拍子抜けしますよね?

気持ちはわかります。でもかなり重要なことなので説明します。

 

女性の立場で考えると、あなたのプロフィールを見てから会う。

つまり、容姿や外見に関しては問題ない。または基準内と判断している。

 

メッセージのやり取りからも、あなたの人柄をある程度は理解した。

だからこそ、「一応会ってみる」という段階まで進んだわけです。

 

ここまでは理解できますよね?

ではここから先はなにが重要なのかというと、実際に彼氏にできるかどうか

 

彼氏にしたい思う基準は人それぞれですが、大切なのは一緒にいて楽かどうか。

「この人といると気持ちが落ち着く。一緒にいると楽しい」

 

このように思える人を彼氏にしたいと、潜在意識の中では考えています。

それならあなたがそういう特別な存在になればいいだけ。

 

相手の話に共感するというのは、これらのことを叶える魔法です。

魔法は言い過ぎですが、正確にいえば心理学の応用になります。

 

話に「共感する」というのは、心理学においても基本中の基本。

まずは相手の話に耳を傾けることで親密度が増していく。

 

共感の得られる効果は、

「あなたの話をちゃんと聞いてますよ。理解してますよ」

 

相手の深層心理に語りかける効果があるため、相手はあなたに心を開きやすくなる

この応用は心理カウンセラーも使う方法なので実践的な手法といえます。

 

他の記事でも心理学によるテクニックを紹介してるので、ぜひ読んでみてください。

 

 

ここからは女性が行う努力について話しますね。

女性の場合は、外見を磨くことに関しては問題ありません。

 

なので、男性同様に内面を変える努力をしましょう。

これも簡単なことですが、妥協自己採点の見直しをすること。

 

まず妥協についてですが、理想的な男性と巡り合える確率は低いです。

もちろん0ではなくても理想の基準を高めれば高めるほど出会える可能性は低い

 

「これだけは妥協できない!」というもの以外は妥協も必要ですよ。

その妥協できるできないで、出会いの差が生まれることを知りましょう。

 

そして一番重要なのは『自己採点の見直し』です。

突然ですが、女性のみなさんにだけ質問をします。

 

あなた自身に点数を付けるとしたら何点ですか?

 

80点以上と自己採点をした人は、自分自身に相当な自信があるのでしょう。

60点くらいかな?と思った人は、平均点よりも少し上といえます。

 

ここで言いたいことは一つだけです。

あなたの自己採点と男性があなたに付ける点数は同じではない!ということ。

 

つまり自己採点で付けた点数よりも低い点数を男性は採点しています

どのくらいかは、男性しだいなので何ともいえません。

 

私の見立てでいうなら、おそらくは20~30点は低いと思います。

 

ここで何を言いたいかというと、

自己採点よりも高い点数の男性を求める女性は絶対にモテません

 

婚活で失敗する人の多くは、まさにこの点数間違いに気付かないのです。

先にも述べたように、容姿や年収、学歴や身長など自分に無い要素をすべて男性に求める。

 

このような女性が男性からモテると思いますか?

マッチングアプリの場合は気軽に出会うことを目的にしているので、ここまでの人は少ないでしょう。

 

しかし、自己採点を間違って付けてしまう女性は少なくありません。

自分に合った男性を求めるのも時には必要なことだと思います。

 

ただし、理想ばかりを求めすぎると恋愛ができないことを覚えておいてください。

正しい自己採点が難しいなら、妥協をしてみることを勧めます。

 

顔よりも性格を重視にして相手を見てみる。

素敵と思える要素があるなら、他にもあるかな?と思って接してみましょう。

 

スポンサードリンク

会ってからが本当の始まり!

 

 

まずは出会うことが目標!という人は多いように感じます。

出会うのはあくまでも通過点に過ぎず、本来の目的を忘れてはいませんか?

 

異性と付き合いたい!

 

このような当初の目的を、「会う」ことに置き換えると上手くいきません。

マッチングが難しいと感じる人は、プロフィールから見直す必要があります。

 

あなたの魅力に惹かれて、相手からアクションを取るわけです。

その一番最初のキッカケをミスってしまうと、出会うことすらままならない。

 

その後に出会うことができた人は、ようやくスタートラインに立つ資格を得ます。

もちろん、出会う=付き合えるわけではないので注意してくださいね。

 

出会うことができたのなら、考えるのは相手のことだけにしましょう。

他の人ともマッチングしていて、関係を築きたいという気持ちは忘れること。

 

目の前にいる人との関係を築けなければ、別な人とも関係なんて築けません。

相手を大切に思うこと、それは恋愛において当然の義務ですよ。

 

せっかくスタートラインに立つことができなのなら全力を出すべき!

 

最後のまとめ

 

というわけで今回は、

『マッチングアプリで付き合うまでの期間』について紹介しました。

 

せっかくアプリに登録をしたんだから、早く出会いたい!

と思っても、その気持ちは外には出さずに抑えておきましょうね。

 

人が焦ると、考えも行動も空回りをしてしまいます。

その気持ちが相手に伝わると、「こういう人は無理」と思われます。

 

他の記事でも「物事には順序がある」と紹介しましたが、まさにこれ。

順序を正しく守るのは大人としてのマナーですよね。

 

付き合うまでの期間を逆計算をして、計画を立てましょう。

  • メッセージのやり取りは10回以上。
  • LINE交換の期限は一週間以内に行う。
  • 2週~3週間以内には出会えるように。
  • 会う時間よりも会う回数を増やそう。

 

この流れを意識すると、おおよそ2ヵ月から3ヵ月以内に付き合えます

最後の会う回数に関しては『ザイオンス効果』という心理学を応用します。

 

ザイアンス効果ともいいますが、直訳すると『単純接触効果』といいます。

 

これは時間よりも接触の回数を増やすと好きになりやすいとされています。

学校内の恋愛や職場恋愛が多いのは、まさにこの心理が働くからです。

 

少し時間は掛かりますが、会う回数を意識して予定を組めるようになること。

その関係を築くことができれば、付き合うまでの期間は一気に短縮できます

 

素敵な恋愛をしたいのであれば、あなたの気遣いや心配りは武器になります。

外見を磨く前に、内面といった中身を十分に磨いて素敵な恋愛をしてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!