HOME/結婚関連の参考書/男性の結婚したい理由は年齢で変わります!
結婚関連の参考書

男性の結婚したい理由は年齢で変わります!

 

男性の結婚したい理由が気になって仕方ないです。
私の彼氏が結婚を考えてくれているのか気になります。

 

このような悩みを持ったことはありませんか?

 

多くの女性は結婚について現実的な思考で意識をするといわれています。

しかし、男性が結婚を意識する時は女性の思考とは少しずれているかもしれません。

 

その意識は男性の年齢によっても違います。

20代と30代では結婚する理由も異なるので、それに合わせた考え方をあなたもする必要があるというわけです。

 

もしあなたが大好きな彼氏と結婚をしたい。または、そう思ってもらえるようになりたい。

このように考えているなら今回の記事は参考になると思います。単純といわれる男性の思考を一緒に覗いてみましょう。

 

 

ということで今回は、
男の結婚したい理由は年齢で変わる』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、
「そんなことで結婚したいって思うの?」となるように説明しますね。

 

男は年齢で考え方が変わる?

 

 

冒頭でも触れましたが、男性の結婚観は年齢で大きく変わります。

女性の場合は、将来に向けた安定した暮らしを求めます。生きていく上で大切な衣食住を主に置き、結婚という選択をする。

 

この意識は、20代の頃から持ち合わせている正常な思考です。逆に、男性の20代で安定した暮らしを求める人はいません。

この時点で違うため、いくらあなたが結婚を望んでも平行線で終わる可能性が高いわけです。

 

20代男性の結婚の理由

  • 勢いで結婚する
  • 不意のでき婚
  • 一緒にいて楽しい
  • 独占欲が強い
  • 性格が合うから

 

30代男性の結婚の理由

  • 一人り暮らしが面倒
  • 家庭を築きたい
  • 子供が欲しい
  • 情が移ってしまった
  • 精神的安定のため

 

20代の理由とは少し内容の変わる30代。

男性の場合、付き合ってから3年が一番燃え上がる時期とされています。それ以降は少しずつ冷めていく傾向に・・。

 

気持ちの燃え上がる時期に子供ができると、「責任」という形で結婚をする人も。

しかし3年以降は恋愛感情が少しずつ薄れていってしまうため、結婚したいのに彼氏はその気がない?と思う時期でもあります。

 

話を戻しますが、

20代はどちらかというと勢いで結婚する人が目立ちます。

一方で30代になると将来を見据えた現実的な思考へと少しずつ変化します。

 

周りが結婚や子供のいる家庭が増えると、男性も一応は焦るのです。

友人との付き合いも減るし、たまに会っても育児の話題に触れる機会も増える。

 

そういった話を聞くと、「自分も結婚したいな」と意識をするように。

この時にパートナーがいれば結婚を強く意識すると思います。

 

長く付き合った彼女がいれば、「責任を取らなければ」と思う人も。

ただし、この場合は女性の熱も冷めてしまっているケースが多いので双方にギスギスした関係になってしまう可能性も否定できません。

 

最後の精神的安定というのは、

帰る家に最愛の人が待っている』という状況を男性は求めるようになるのが30代以降の男性心理。

 

心が落ち着き安らげる」という表現も適切だと思います。

そういった自分が安心できる場所に、安らぎを与えてくれる人と一緒になりたいと思うのは男の本能なのかもしれませんね。

 

あなたを「特別な人」と思えるのは、30代といった年齢的にも落ち着く頃です。

20代は「楽しい」という感情を優先にするので結婚願望はそこまで強くありません。

 

なので男性の結婚適齢期は20代後半から30代以降といえます。

次に結婚を意識させる為に必要な要素。あなたを特別な存在と思わせる方法を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

彼氏の特別な存在になろう!

 

 

男性が結婚を決める大きな決め手があります。それは、「この人と幸せになりたい」という気持ちです。

先ほども紹介した通り、年齢によって男性の結婚理由は異なります。ですが、年代を超えて共通する意識があります。

 

「この人は他の人とは違う」という意識。

つまり特別意識を相手に感じた時に男性は結婚を強く意識するのです。

 

特別なわけですから、唯一無二の存在。

「他にはいない」=「手放したくない」と男性は捉えます。

 

ただし、あなたが男性にとっての特別な存在にならなくてはいけません

普通に付き合っていても、そんな存在にはなれませんよ。

 

男性のためにどれだけ尽くせるか。どれだけ想えるか。

相手を思いやる気持ちが行動に出ることで、相手はその気持ちに応えます。

 

これを心理学では、『好意の返報性』といいます。

あなたの好意は必ず相手に届きます。

 

その好意を強く意識することで、相手もあなたを『特別な存在』として位置づけます。

少し時間は掛かりますが、これを繰り返すことで結果は確実に表れます。

 

特別な存在に関して、さらに深掘りしてまとめた記事がコチラになります。

好きな人の特別な存在になれる5つの方法!

 

結婚を迫ると結婚は遠のく?

 

 

男性に結婚を意識させるためには時間が掛かると紹介しました。

なのにあなたが結婚を焦ってしまい、彼氏に結婚を迫ると気持ちが弱まるのです。

 

「結婚したいな」という気持ちが男性にも少しでもあれば問題ありません。

しかし、その気持ちが芽生えていない状態で話しても逆効果に。

 

付き合ってから3年も経つと、男性の恋愛意識は弱くなっていきます。

そんな時に「結婚して!」と迫ると、

 

こなんか面倒だし、別れて他の人と付き合おうかな

 

このような心理状態になってしまう危険も。これでは、あなたとの交際期間もすべて無駄な時間となります。

といっても、あなた自身も見切りをつけたい。結婚が無理なら「別れて他の人と付き合おうかな」と考えているなら言うべきです。

 

女性の結婚適齢期は、男性と違いとても短いとされています。

30歳を過ぎると、一気に婚期が遅れてしまう危険も。

 

付き合ってから3年以内に結婚の話題を切り出すのも一つの手段です。

交際期間が長いと相手の気持ちも冷めてくるので早い時期に結論を出しましょう。

 

スポンサードリンク

自然な流れで意識させよう!

 

 

結婚は自分の人生が掛かった大切なこと!当然ながら男性自身も大切なことだと理解しています。

理想的な結婚の流れは、男性からあなたへのプロポーズに尽きます。女性から結婚を迫るなんて、理想とはかけ離れすぎですね。

 

でも自然な流れで告白してもらうなんて無理でしょ?

このように思うのも当然だと思います。

 

そんな時に役立つのが、私も推奨する心理学の応用です。

人間には、潜在意識顕在(けんざい)意識という2つの意識があります。

 

結婚をしたいと彼氏に思わせたいなら、潜在意識に「この人と結婚したい」と思わせる必要があるのです。

そのために、心理学を使った無意識下での誘導が効果的です。そもそも潜在意識と顕在意識とはなに?と思うので、説明しますね。

 

 

氷山の一角」という言葉を聞いたことがあると思います。

氷山とは氷の塊りのことですが、表面に見えているのは大きな塊の一角だけ。

 

この見えている部分を顕在意識といい、そして水面下で見えない部分を潜在意識として例えます。

その見えない潜在意識の中に、あなたの想いを伝えていきます。とくに悪い方法というわけではあありませんよ。

 

あなたを特別な人間と思わせる方法

別な言い方をするなら、男性に好かれる方法ともいえます。

 

暇な時にでも読んでみてください。

彼氏に結婚したいと思わせる心理テクニック!

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

男の結婚したい理由は年齢で変わる!』について紹介しました。

 

もちろん年齢によっても男性の気持ちは大きく変わります

そして、あなたの行動によっても彼氏の気持ちはいくらでも変わるのです。

 

交際から3年以内に結婚をしたと思うのでしたら、まずは行動すること!

先ほど紹介した心理学をを使えば、男性の気持ちは変わっていくはず。

 

家庭的な一面を見せて、

この人と結婚したら幸せな家庭が築けそうだ」と思わせるのも心理的な誘導です。

 

あなたが一番なってはいけないのが、都合のいい女です。

こうならないためにも、結婚までの舵を切るのは女性であるべきだと思います。

 

この記事にたどり着いた女性は、素敵な人だと信じているからこその発言ですよ。

幸せな家庭を築きたいなら、あなた自身も素敵な女性になる努力をしましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!