HOME/結婚関連の参考書/結婚したいと思わない彼氏との付き合い方!
結婚関連の参考書

結婚したいと思わない彼氏との付き合い方!

 

私は彼氏と結婚したいのに、彼氏の気持ちがわかりません。

もしかしたら私と結婚したくないのかもしれない・・。

 

あなたはこのような悩みを抱えてはいませんか?

大好きな彼氏と結婚したいと思う気持ちはとても素敵なことです。

 

しかし、当の本人はそんな気持ちにも気付いていないのかも。そして結婚願望もないのかもしれませんね。

そんな彼氏と、この先どうやって付き合えばいいのか。そして結婚を考えるあなたは、どのように生活を送ればいいのか。

 

 

ということで今回は、

結婚したいと思わない彼氏との付き合い方』を紹介します。

 

最後まで読む頃には、

「付き合い方を変えようかな」と思ってもらえるように説明しますね。

 

結婚に発展しない理由とは?

 

 

結婚は2人にとっても大切なことですよね。

人生の掛かった、とても大きな選択ともいえるでしょう。

 

あなたは結婚を決意したとしても、相手は何を考えているかわからない。

もしかしたら彼氏も、同じように結婚を考えているかもしれません。

 

もしくは、結婚そのものを考えていないかもしれない。

では、結婚を考えていないかも?と受け取れる彼氏の心理を紹介します。

 

  1. 結婚への憧れを持っていない。
  2. 結婚した自分を想像できない。
  3. 経済的に厳しいと考えている。
  4. 今の付き合いに満足している。
  5. 結婚への焦りを感じていない。

 

結婚に関しては、女性のほうが現実的に考える傾向にあります。

逆に男性は今の暮らしを継続したいと思うので、結婚への焦りを感じません。

 

「憧れや想像ができない」に関しては、こちらの記事が参考になると思います。

 

結婚をしたいかわからない人に読んでほしい!

 

もし経済的に厳しいと感じて、結婚に踏み出せないのであればチャンスです。

「結婚しても私も働くね」という行動をあなたがすれば、間違いなく関係は進展します。

 

経済的不安というのは現実的な問題であると同時に、解決できる問題でもあります。

もし彼氏が「職を変えたい」とをあなたに伝えてきたとしたら、あなたはこう言いましょう。

 

「私もいるし大丈夫。一緒に頑張ろう」

 

このような、ポジティブな発言をする女性に男は弱いです。

そして、安心感を与えてくれる存在に男は惚れます。

 

「この人のために頑張ろう」

という意識を持たせることで、結婚への意識も高まる可能性があります。

 

同棲生活が長いと必ず起こる問題。

それが『今の付き合いに満足してしまう』です。

 

結婚を前提に同棲を始めるならいいのですが、

「好きだから」を理由にした同棲は、結婚するまでに時間が掛かります。

 

結婚してもこの生活が続くだけでしょ?

といった感じで、結婚に焦りを感じることはありません。

 

その結果、婚期が延びてしまう。

様々な要因が重なると「結婚に発展しない理由」に繋がるので注意しましょう。

 

スポンサードリンク

付き合いが長いのも逆効果?

 

 

付き合いが長いのだから結婚する確率も高いのでは?

このように思うかもしれませんが、実は逆効果となります。

 

原因は『刺激』と『慣れ』です。

 

恋愛という言葉で例えると、

  • 恋とは、
    お互いに刺激を求め合う関係。
  • 愛とは、
    互いに結婚を意識し合う関係。

 

刺激のある関係の時は相手の嫌なところも見えない状態。

しかし結婚を意識すると、相手の嫌な部分が気になってしまうかもしれません。

 

結婚を意識しない彼氏というのは、この刺激を感じない状態にあります。

それなら結婚を意識し始めるのでは?とこの流れなら思いますよね。

 

残念ながら、なりません。

同棲を始めてから数ヵ月は刺激もあり楽しい日々を送れていたでしょう。

 

その日常に『慣れ』が生じてしまうと、刺激に対して何も感じなくなります。

そして刺激のない日常を何年も味わうことで「結婚」という意識が薄れてしまうのです。

 

この生活が続くなら結婚しなくてもいいかな

これが彼氏の心理状態です。

 

もしあなたが彼氏との結婚を強く願うのであれば、早急に行動に移すべき!

それが次で紹介する、『彼氏の本心を探る』です。

 

彼氏の本心を探ってみよう!

 

 

彼氏は結婚をしたいのか、したくないのか。

その答えを知りたいなら本人に聞くのが手っ取り早いです。

 

「それが聞ければ最初から聞いてるよ」

 

こんな答えが返ってきそうですね。

ですが、答えを聞かないからあなたはいつまでも悩むのです。

 

「私と結婚してくれるの?」と聞くのは、確かに気が引けるかもしれません。

では親の立場を借りて、間接的に聞くのはどうでしょう。

 

「親が結婚どうするのって聞いてくるんだよね」

最後に、「どうする?」と付け加えるのがおすすめですよ。

 

このように相手にYesかNoの選択をさせる方法を、

心理学では『クローズドクエスチョン』といいます。

 

AかBしか、答える側には2つの選択の余地しか与えない手法。

なので、この場合も相手は結婚を「する」か「しない」を選ばなくてはいけなくなります。

 

「友達が結婚したから私も・・」という言い回しはやめたほうがいいです。

友達が結婚したからって、なんでそれに合わせなきゃいけないんだ?と思われてしまいます。

 

もしくは直接あなたが聞くのもいいと思います。

もし結婚をする意思が彼氏にないのであれば、別れることも手段として用意しておきましょう。

 

いずれかの質問をしたとして、彼氏の答えがNO。

もしくは反応が返ってこない時は、あなたも決断をすべきかもしれません。

 

スポンサードリンク

違う恋を探すのもアリかも!

 

 

あなたは結婚がしたい。しかし彼氏はしたくない。

この時点で2人の生きる道は分かれてしまったということ。

 

厳しい言い方をすれば、このまま付き合ってもあなたに得はありません。

恋愛は損得ではないと思いますがこれは仕方ないこと。

 

ズルズルと付き合っても無駄に歳を取るだけ。

20代ならまだしも、30代をに入ると結婚相手はなかなか見つかりません。

 

結婚をして子供を産みたいと思うなら違う恋を探すのもアリです。

それでも彼氏を愛しているならそのままの関係を大切にしましょう。

 

結婚が人生のゴールではありません。現状を満喫でき、幸せを感じているならそれでいいとさえ思います。

恋愛という楽しい時間の先に結婚が待っていて、それを受け入れるかどうかはお互いしだいなのですから。

 

ただ気を付けてほしいのは、あなたの主張ばかりを通す。相手の気持ちを汲まないのは間違っています。

相手にも何かしらの考えはあるので、その考えを理解した上で最終的な結論を出してくださいね。

 

最後のまとめ

 

ということで今回は、

結婚したいと思わない彼氏との付き合い方』を紹介しました。

 

あなたとの結婚を本気で考えている男性。もしくはいずれ・・という人。

まったく考えていない。最悪なのが結婚相手は別な人がいいと思っている場合。

 

あなたにも結婚の可能性があるのは、いずれ・・の人までです。

それ以外はあなたの時間を無駄にするだけと思ってください。

 

女性の結婚は30歳を過ぎた時点で、結婚が難しくなります。

男性の心理として、若い女性を選ぶ傾向にあるからです。

 

生物学的にも、若くて健康な女性に子供を産んでほしいと思っているから。

この理由を何よりも最優先にするので、30代の婚活は厳しいのです。

 

それに出会ってすぐに結婚というケースは珍しい、もしくはほぼありません。

出会えても1年以上は交際期間として消費されます。

 

ということは、逆計算をしても30代前半で出会う。

そこから結婚と出産準備を考えても32、33歳がタイムリミットと考えましょう。

 

結婚適齢期よりも出産適齢期のほうを優先に考えるとですよ。

それを踏まえると、結婚をしたくない彼氏との付き合い方も考えるべき。

 

あくまでも「彼氏が結婚をしたくない」を前提にしていた場合なので、

もし彼氏が結婚を考えているなら、ここまでの話は白紙にしてくださいね。

 

なによりも大切なのは、彼氏の本心を早急に探るべきということ。

結婚を焦ってると思わせないように、さりげなく探ってみましょう。

 

それで事態が大きく変われば、あなたにとっても人生の転機となります。

幸せな展開となれるよう、心から応援しております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

error: Content is protected !!